HOME

上顎癌・膵臓癌という二つの原発性癌を発症後の治療、闘病、日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.1.29

ご報告が遅くなり、申し訳ありません。
2013年1月29日の朝、亡くなりました。
眠るように・・・。

たくさんの皆さまに、励ましと応援のコメントをいただいて
本人も私も、どんなに力づけられていたことでしょう。

本当に、ありがとうございました。
スポンサーサイト

2013.1.24から現在の体調

1月24日
 痛み止めを点滴にし、痛みを感じたら随時一定量を追加してもらうようになって、少し痛みコントロールができてきたよう。追加した後すぐに、スーッと痛みが引く感じがする。それと、飲み薬数種類を全て注射にしてもらい、腹水も抜いたので、入院してから初めてたくさん会話できたかな。
 トイレには車椅子で行っているのだが、車椅子用トイレは素晴らしい。欲しいところに手すりがある。よくできているなと感心する。夜は長い時間眠れず。寝たり座ったりを繰り返す。昼間はウトウトと。

1月25日
 随時の痛み止めの回数が増えてきたので、濃度を変更。
「今日お風呂に入ってみませんか?」とうれしい提案。入院前から入れてなかったので、10日ぶりくらい。ベッドに寝たような体勢でリフトに乗り、そのまま湯船へ。ジャグジー風呂につかり、3人がかりで足マッサージとシャンプーに髭剃りまでしてもらい、本当に気持ちよかった。もちろん入る前と後には痛み止めを追加。
 食事はほとんど取れず、アイスと飲み物。この日から、寝る前に睡眠薬を点滴することに。

1月26日
 フラットには寝られないため、調子に合わせて30度から60度の角度にして寝ていると、腰やお尻が痛くなるのでマットレスをエアー式に変更してもらった。少しは改善されるといいな。痛み止めの回数は増加中。昨日の睡眠薬のおかげか、久々に眠った感じがした。が、朝は痛みが強い。随時痛み止めをバンバンと。お昼にカレーを4口と、夜にセブンイレブンのおでんを少々。夜、時間はかかったけど、お通じあり(ちょっと血が混じってた)。

1月27日
 マットレスのおかげか腰とお尻の痛みは軽減されたよう。だけど痛み止め増量や、昨日の睡眠薬が抜けてないようで、子どもたちが来てもほとんど眠っていた。トイレに行く気力が出ない。食事は飲み物のみ。

1月28日
 昨日ほとんど眠っていたので、睡眠薬の点滴の時間を減らしたらあまり眠れず。痛みというかだるさも強いので、昨日から予定していた腹水を抜くのも延期となっている。圧迫感で吐き気がする。腹水が増えると痛みも増えるのか、朝からつらい。
 今日は、足浴をしてもらう。マッサージも。とても気持ち良かった。
 夕方、痛み止めの濃度と量を増加し痺れを取る薬も追加してもらう。少しいい感じになり、息子のパンパンのお腹を撫でまわす。

(代筆 妻)

2013.1.23現在の体調

昨夜、右鎖骨にivhをつけてもらい、痛み止めの薬を全て液体にし、ここからの点滴でコントロールする事に。
同じ態勢が続くと、特に尻、腰が痛くて痛くて、なんせ辛いな。
只今、抜いた腹水を濾過したものを点滴中。
2000抜き200戻し。効果きたいです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

物凄く辛い。

お腹の張りの苦しさ、腰、背中、お腹、左肩等々の激痛。
夜は満足にねむれない。
今、検査の為仰向けでバンザイのしせいを指示されたが、無理。
身体を水平に仰向けると、激痛が全身に・・。無理。
物凄い勢いで体調落下中だな。
今日は息子の誕生日。何もしてあげられなそうだ、ごめんな。
後から顔だけ見せに来てくれ。

とにかく、苦しい。痛い。辛い。
こんなに急激にとは、おもってなかった。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

急遽入院

励ましのコメントをたくさん頂いており、パワーを貰いながら読ませてもらってます。有難うございます。
そんな中、チラッとチラリですが節分との言葉がw
年に一度のセクシーショット公開デー?鬼コスイベントw 御存知無い方は過去記事でご確認下さい。私が変態なことがバレますがw
今年はできるかなぁ?変態の意地でやり遂げたいが、どうだろう?取り敢えず近々の目標とするかw

さて、体調の方は腹水によるお腹の張りが凄くて、一昨日、昨日に至っては痛みで背中をベッドにつける事もままならず、背もたれスタイル以外の姿勢が取れない状態でした。その姿勢で長くいると今度は、尾てい骨やら腰やら背中が痛くて更に身動きが取れ無い・・当然睡眠も浅く短くとなり体調は更に悪化、まさに悪循環です。
お腹が張り過ぎて食事もほとんどとれない。さらに弱る・・
階段ののぼりおりは、決死の覚悟級な難易度。立ち上がる、座る、その程度の事で呼吸が苦しくなり、何かによしかかったりしなければ自立すら難しい。というぐらい身体がだめだ。己の身体の劣化ぶりがただただ恐怖。
んなわけで、とても明日迄も待てない感じになり、日曜日なんで腹水穿刺も不可能か?とも思ったが電話で取り敢えず相談したところ、その辺の処置はしてもらえそうかつ、体調的に明日になれば更に移動困難になり、病院に辿り着く事さえままなら無いであろう現状からみて、入院する事に。
急遽なんでベッドも大部屋しか空いてなかったが、まあしょうがない。
入院後すぐに腹水穿刺をしてもらう。
今回は1800ml抜いた。
やはり、抜いている途中からお腹の張りは楽になってくる。明らかに圧迫感が減ってくる。
腹水には相当な栄養分~という話は散々聞いているが、この身体から苦痛が明らかになくなっていく。禁断の治療、そんな感じか?
抜き終わると、背中を付けても痛くない。け背中を付けて眠れる。身体が動く様になる。
しかしまだまだお腹の張りはある。いったい如何程の量溜まっているのか?
取り敢えず今夜はややゆっくり眠れそうだ。体力が少しでも回復してほしいところだ。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。