HOME   »  上顎洞癌
Category | 上顎洞癌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CT検査の結果


今日は二ヶ月半ぶりのCT検査。
血液検査の結果は白血球数値は1400と激低だが膵炎・胆管関連数値は正常値に近くなり、おさまりつつある感じ。
さて、CT検査の結果は・・
かなり良く無かった、というか悪かった。自分なりに事前予測していたものより、はるかに悪い結果だった。

1.腫瘍は膵臓に留まらず後腹膜進展している。
2.肺や肝臓などの他臓器には転移は見られない。
3.腹水がみられる、量は1L程。
ということだ。

特に3が問題で、癌性の腹水だと予後は指三本・・の月数も考えられるとの事・・

今後の治療に関しては、ジェムザール単独での効果はもう期待が薄い状態なのでTS1との併用投与となる予定。
ただ骨髄機能が既にだいぶへたっているようなので変則的な投与方になるようだ。
以上が本日の結果。

ここ最近は色々と考える事が多くブログにUPしたいことも多々ありますが、そんな中で本日の結果・・
さすがに落ち込む気持ちもかなりあるが、まだまだ白旗は振れないよ!

画像はニセコの山並みの遠景。季節は今が最高かな。
癌と闘う心構えを自分なりに再構築していたさなかで、さらなる事態になっていますが、心は折れてません。
明日以降、その辺の事を書きたいと思ってます。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上顎癌経過診察(手術後2年9ヶ月)

3ヶ月ぶりに耳鼻科にて上顎癌の経過診察があり、行ってきました。
まあ、こちらに関しては経過は変わらず、すこぶる良好且つ順調でした。
主治医の方も、上顎癌より膵臓癌の方が心配で・・・といった感じで、再発したことを教えると非常に心配いただきまして・・・。お気遣いありがとうございます。
本当は眼窩部の再建手術をして、もう一度思いっきり泳いでみたりしたいところなんですが、今のところそんな余裕は無いですね・・。いやー本当にサウナはいったり(ガーゼやエピテーゼでは高温の為さすがに無理)、海に潜ったりしたいですねー。もっと小さい夢でいえば温泉なんかで思いっきりお湯で顔を「ばしゃっ!」とやりたい。
左の眼窩部の大きい穴のせいで、どれもかなわぬ夢です・・・今のところ。
次回はまた三ヵ月後で術後3年検診です。
そんで、明日はジェムザールの2クール2回目です。
あんまり仕事も休んでられないんで、度を越えて具合悪くならんことを期待します。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

上顎癌経過診察(手術後2年半)

昨日、上顎癌の経過診察へ行ってきました。
まあ再発等は心配ない感じでした。良好です。
ただ、ここ最近眼窩部の手術跡の露出している骨がポロポロト欠け、先日はついに長さ3cm幅1cmほどの大型骨片が剥がれ落ちてきている件について、相談してきました。
再建手術をすればその辺の問題は解決するんですが、なんせ膵臓癌の方が・・・だもんで、現実的にはまだ2年ほどはできないであろうと思う。
ならば、どうにか対処する方法は?
といったところを、主治医に相談しました。

骨が欠ける件について?
・露出している骨はどうしても風化をしてしまう。特に70グレイの放射線を当てている部分の骨なので、さらにもろい ということはある。おそらく今剥がれているのはそういった部位ではないかとのこと。

ケア方法は?
・現状は軟膏を塗り、露出骨の部分を乾燥しないようにすることがベスト、というかそれしかない。

骨が剥がれた跡に問題は?
・結構良い状態らしい。新しい皮膚が張ってくれているところもあり、出血や化膿などもないので、今までどおり のメンテナンスを、との事

といったところでした。
まあ、これ以上頭蓋骨の量が減らないように、一生懸命メンテナンスするしかないということですね。
眼窩縁の骨が欠けたため、エピテーゼが合わなくなってしまっているので早めにエピテーゼの再製作の相談に行ってみようかと思っております。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村




偶然

今日、とある路上でエピテーゼを製作してもらった技工士さんと全くの偶然で、ばったり会いました。
あっ!どうも久しぶりです~なんて感じで話しをしました。
知人も含め、私がブログをやっていることを知っている人は、皆無に近い状態のはずですが何故か技工士さんに「ブログ見てますよ」といわれ、ちょっと照れました。なんだろう?扱い記事が特殊すぎてわかっちゃったんでしょうか。

実はエピテーゼ作成したときに最後に作成し、当時は一番フィットしていたエピテーゼが、最近眼窩部の形状が変わってきてるようで、装着できくなっているんです。
ぴったりに作りすぎて、はまらなくなっちゃってます。
その辺を修正してもらえるのかなー?なんてエピテーゼにまつわるちょっと困っていることをかるーく相談してみたところ、あれこれ有用な情報をいただけました。
路上での立ち話にもかかわらず、ありがとうございます。
再建手術もまだ少し先の話になりますので、エピテーゼをどうにかするのもQOL向上にはいいかも・・なんて改めて思いました。

さて、世間は明日から三連休。北海道は微妙な空模様です。  が、遊べるときは子供達と色々遊ぼう! ということで、テントを持って、どこかへ遊びに行きたいと思ってます。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

耳鼻科診察

昨日は、耳鼻科で上顎癌の経過観察診察でした。
上顎癌の方は相変わらず良好な経過です。
骨が欠ける云々~について主治医に聞いてみたんですが、現状の軟膏を塗り幹部を乾燥させないようにする。という以外には、なかなかいい方法はないみたいです。
もっといい軟膏、塗り薬なんかはないのか?一時的な対処法がなんかないのか?この先骨はどうなっっちゃうのか?
等々を聞いてみたんですが。特にいい薬はなく、現状のメンテナンスを怠らずするしかなく、傷跡の大きさからやはり腹直筋の移植をするしかなく、それをするには膵臓癌の関係から今は全くやるべきではなく、少なくとも2年ほどは経過観察をしてからの方が・・・みたいな事でした。
また骨はどうしても空気に触れると劣化・腐化してしまうそうで、それが欠けてくるのはしょうがないし、それですんでいるのならば特に問題はないとのことでした。出血を伴うような骨の欠落が起きると問題ありだそうです。
まあ、長きに渡り診察してもらっている主治医とのざっくばらんに話した結果がこうなんで、そういうことなんでしょう。
まあ上顎癌に関しては再建手術のことは課題として残っているものの、経過的には問題なくやや安心な感じです。
主治医も上顎癌より膵臓癌の経過の方が心配なご様子でした。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。