HOME   »  入院日記
Category | 入院日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末も

自宅へ外泊しました。気付いた点を。
息子が、落ち着きを取り戻していた。
私が癌になってから、歩けないと言ってみたり、ちょっと乱暴者になったり、すぐ不満が爆発したりし気味だったのが、なんかなくなって、以前の様にそんなことが無くなった。
彼なりに私の回復を感じてなのか、偶然なのか?やはり父親が調子悪いというモヤモヤした感情があったんだろうか?

娘、息子と遊び、久々に(約七ヶ月ぶりに) パパうるさい!と、娘に怒られた。これが、非常に体調の回復を実感した。昨年11月以来そんなことを言われるほど調子が良かった事はなかったので。
何だか、嬉しかった。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参戦中です。ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

退院へ向け

ガーゼ交換をする練習をしましょうとのこと。
ガーゼを全部とった状態の傷跡を見るところから練習。鏡を手に持たされ「はいっ!みてみてください!」
うっうわぁ! 怖い、グロイ、予想を超える傷跡の凄さでした。

別の日
「今日はガーゼを自分で外してみましょう」

ガサガサ ガサガサ 変な圧迫感そして何よりも怖い。
「きつくてこれ以上できませーん」

医師は慣れなきゃ駄目だというし、自分もそうおもうが、が、しかしですよ。
傷跡はマジで凄い! 奥さんにも、見せれない、これは。 医師は言う「ご家族の方にも慣れてもらわないと」
いやいや、本人でもキツイのに、ご家族は無理でしょう・・
でも、早く退院したいから頑張るよ・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参戦中です。ポチッとお願いします。

気まぐれ日時報告

昨日話を聞いてきたエピテーゼの件。
シリコンゴムでつくるらしい。耐久年数は環境によっては一年位とか・・。
精度は約3mがフェイクに気付く分岐点とか。保険は一転対象外だと。費用は約10万位かなーと、微妙な金額。

診察時、医師より「退院に向け、そろそろ自分でガーゼ交換してみたしょうかー」 「うっ!自分でですか?・・」
・・まだ傷跡を見るだけで精一杯です。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参戦中です。ポチッとお願いします。

暇になってきた

今日の診察
眼窩内へ移植した皮膚をとった 太もものガーゼ交換(形成外科)ほぼ全て新しい皮膚ができつつある状態でした。痛みもほとんどなくなってきています。
眼窩内ガーゼ交換、 何回やっても怖いですねこれは、慣れることがありません。
でも、退院後はしばらくの間自分で交換することが必要とか・・・・・ で・できねーよ・・・・

明日、口腔外科にてキタロウの父さんの穴にはめる、エピテーゼ(SF特殊メーク品のようなものらしい)とかいうらしいものの製作相談。
どうやら、保険が適用になるものらしく、高額におびえていたが一安心。

片目の視界にはまだ、慣れれず。本を読んだりしていると非常に疲れますし、相変わらず左側が見えずらい恐怖感もあります。
左前頭部に軽度の偏頭痛のような痛みがあります(ほぼ常に)。何とかいい方法があればと・・・

ただ、体は元気になってきたようであり、薬物もロキソニン以外服用していない状況な為、夜が眠れなくなってきて困ってます。
あと、暇になってきた・・・ 早く退院したいよー!
グダグダとすいません、失礼いたします。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参戦中です。ポチッとお願いします。

週末

は、手術後はじめて、自宅へ外泊をしました。
入院中の大学病院の大学が学園祭で、自宅に帰る前に家族四人で少し練り歩いてみました。
片方の眼しか見えなくなってから、初めての野外でした。
視界が約半分強位になっていて、左側がやはり正面を見てると見辛く、少々恐怖感も・・
また、その視界に慣れていないためか、やや気持ち悪くもなり、疲れました。
しかし、子供達が非常に嬉しそうに、かい食いしたりしていたのて゛、最後まで付き合いました。

娘は、「パパ、恥ずかしくない?」
顔の左側に大きなガーゼを貼ってるので、心配されました。
「大丈夫だよ、Hははずかしい?」
「うんうん」
と言ったやりとりのあと、手をつないで歩きました。・・女の人に騙されるオヤジみたいですな、振り返って文章にすると・・

息子は相変わらず、病状に興味津々。
「パパ、めめなくなったんだよね?」
「そうだよ」
「じゃあ、Tが目をかいてあげる!そしたらみえるかもよ!?」
「あ・ありがとう・・」

お前なりに心配してくれてんのね。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参戦中です。ポチッとお願いします。
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。