HOME   »  療養生活
Category | 療養生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行3

今回で、とりあえず沖縄旅行については完結編ということに。
台風が過ぎ去った後の旅行になった今回だが、天候的には晴天なんだが、気温は26度ほどで風が強く海もうねり気味で当初の目的だった海メインでスノーケルなんかを楽しむ!と計画していたが、なかなかそれらは厳しくて・・・代わりに観光スポットを巡る旅!ってことに。
しかしながら、どうしてもマリンアクティビティをしたい子供達。
海辺のホテルチェックアウト前にどうしてもということで
marin1.jpg
陽気なスタッフと共に
marin2.jpg
無理矢理マリンアクティビティw
よーやるわw
すごく楽しかったらしい、なかなかスリルが満点で。
さて海はここまで、流石にこれ以上はもう厳しいぞって気温、風、波。

本来の計画ではこの日は無人島コマカ島にてスノーケリング三昧の予定だったが当然変更。
気になっていたスポットへ
utaki1.jpg
斎場御嶽
沖縄の昔からのパワースポットらしい。観光に行ったときも普通に現地の人が自分達の祭壇?仏壇?のようなものを持ち込んでお祈りのようなことをしていた。
この巨岩の三角を抜けると
utaki2.jpg
琉球神話の整地で神の島といわれる久高島が見える絶景スポット。
周りと違う空気感と言うか、雰囲気というか・・・まさにパワースポットって感じで、神聖な場所なんだなーと感じました。

さらにど観光地、沖縄ワールドへ
鍾乳洞の大きさにもびっくり、そして以外にもすごく楽しかったのがエイサーの見学。
最後は観客も参加しての踊りとなるのですが、当然ハイテンションな私、娘、息子は張り切って参加!いや、マジで楽しいぞこれ。おすすめです!
えーローテンションでおなじみの奥さんは見ているって感じですが・・・。
OKW1.jpg
ハイテンションのまま写真に写る3人と、冷静な1人。

翌日は
syuri.jpg
首里城観光。
これも半日ゆっくりと観光して、城内の庭が見える一室で沖縄茶と沖縄菓子で一服したりと、楽しかったなー。
子供がある程度大きくなったので、こういった観光も出来るようになって、楽しめました。

時期も微妙だったが、台風の影響大で当初の計画していた海遊び三昧ってなことは出来なかったが、逆にそれだとほとんど行くことが出来なかったようなスポットをたくさん観光できて、それはそれで非常に楽しめましたよ。
まー子供達にとっては海が物足りなかったようですが・・・。それはまた次回! という大きな目標が出来ました。また行ける様に頑張ろうと思う次第です。
色々と厳しいものがあった沖縄旅行だったが、無事に終了できたのと、やっぱりすごく楽しく行って良かったー!と心から思う41歳膵癌患者でした。

おまけとして、くーるな奥様を精一杯おどけさせた写真を。
oks.jpg
以上でございます。
日々の励みにポチッとお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

沖縄旅行2

いやー、疲れが疲れをよんでブログを更新する余力が出るのになかなか時間がかかってしまいました。
時期を逸してしまった感はありありなんですが、せっかくなんで沖縄旅行のことを・・。

とにかく台風17号の被害はすごかったようで、旅の途中までは結構な地区で停電。
那覇から恩納村のホテルまでの間のみちも、あちこちで信号が消灯しっぱなし、折れた枝木が路肩等に散乱しているという状況でした。
初日に寄ろうとしていたテーマパーク的なところも停電の為臨時休業。飲食店も停電の為休業が多数。ホテルにいるしかない感じでしたね。
風もまだ強く、気温もさほど高くなく、海はうねっている・・・という、非常に翌日以降が心配なスタートでした。

beach1.jpg
翌日、天気は晴れていて、気温もそこそこなんですがやはり風が強く、波も高く・・・海遊びはちょっと・・・って感じです。ホテルのビーチもまだ復旧作業中で昼ぐらいには何とか一部復旧したい・・ぐらいの感じです。
とりあえず各種計画していた予定を立て直し、通常に営業している、行こうと思っていたところから攻める。
mannzamou.jpg
ど定番スポット万座毛により、気分を盛り上げてから
tyura.jpg
これまた、ど定番スポット美ら海水族館へ!
やっぱり、ここの水族館は楽しいですね。ジンベイザメ、イルカショー、南国の魚の綺麗な水槽。施設も綺麗で見ごたえも充分。流石の人気スポット。また沖縄に行っても寄るのは必至ですな。
大人的にはさあさあ遊んだ遊んだ!ってとこなんですが子供たちの欲望はとどまることを知らず、どうにもこうにも水に入りたいと・・・
pool.jpg
あまりに要望するので、ホテルに帰り着いてから、ホテルのビーチ&プールに・・・ほとんど泳いでいる人はいません・・・ちょっと寒いし・・・。
私もお付き合いで、ちょっとだけビーチに一緒に入りましたが、ムリムリムリムリ・・・寒い寒すぎる・・・ものの5分ほどで撤退(泣  以降、海及び水には一切入らず。
子供たちは・・・寒い寒いといいながらも海に入り続け、プールでウォータースライダーをし遊んでいました。
恐るべし・・・。

道路の信号はまだ結構な箇所で消灯。停電も複数の地区で継続中のようでした。

日々の励みにポチッとお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

沖縄その1





やっとこさ出発出来た沖縄旅行。台風の影響というか被害は結構すごかったようで、道路に散らかる折れた木の枝、多分停電中なんだと思われ、空港からホテルの間の信号機がなかなかの数、点灯していなかった。無信号機って、運転しててちょっと怖いし、緊張しますな。ホテルのビーチも復旧作業中かつ、波もまだなかなかに荒い。海に入るのはかなり厳しい状況というか無理wですな。観光スポットも停電の為臨時休業なところが多々あり、とりあえずホテルで過ごすしかない。そんな感じの旅行スタートです。北海道に住んでいると台風の被害っていわれても???な感じなんですが、やはり沖縄だと凄い被害なんだなーと思いました。気温も北海道と余りかわりなく・・ちょっと南国気分も今ひとつ盛り上がりませんが、明日からの事態の好転を期待しつつ、今日はなんだかんだ疲れたのでお休みいたします。あ、体調はとりあえず現在は問題なく過ごせております。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

余りにも直撃・・







余りにも台風が直撃すぎて、本日は当然のごとく、那覇行きの飛行機は欠航。昨日の夕方位には欠航になってました。
さて、どうしたもんか?
緊急夫婦会議。
日程を組み直す→奥さんの仕事の都合上10月下旬までは休みがとれん→その時期になると、海はちょっと寒くて→子供らはイマイチ喜ばん。→却下。

日程が一日減るが明日出発する。
申し込みしていた旅行会社に確認→飛行機は飛びそう、振替も可能→天気は台風が過ぎた後はまあまあ良さそう→昂ぶる気持ちは沖縄を求める→子供らは中止の危機にウルウル→よし!それならば明日行こう!決定。

という事で、一日日程減になりますが明日仕切り直しで出発予定です。
一日減ると、やりたい事やなんかが、だいぶタイトルなスケジュールになるかもしれんが、まあとにかく、楽しんで来たいっすねー。
子供らは中止回避に心底嬉しそうでした。正直、お父さんも中止回避で嬉しいよ!!
さて、今日一日再度ガイド本なんかん睨みつつ、スケジュールを練り直そうとおもう。
明日こそ頼みますよ、神様。

体調は最近また腹痛がやや強まっているような・・
体重がまたちょっと減り気味で、今日の朝計ったら、62.8kg・・・
骨と皮だけに近いこの身体。自慢のヒップラインも、愛くるしい頬肉もすっかりない。腰回りの余分肉、通称天使の浮き輪もすっかりない。
あるのは、肋骨と皮・・
食事は普通に近くとっているんだが・・あと、しゃがんだ姿勢から立ち上がると立ちくらみもひどいなぁー、貧血だからなんだろうが。

色々とあるが明日からは旅行を楽しんで来まーす。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村



夏休み後半戦!

夏休み2012
昨日疲れながらも何とか無事に自宅に戻ってきました。
8/12夜から39.5度の発熱がありましたが、13日一杯実家で静養し14日朝にはすっかり平常状態に戻りました。
一抹の不安はあったものの、何とか体調が整ったんで前々から計画していた二泊三日遊びまくりキャンプに出発いたしました。
実家から高速道路&一般道で約2時間半。北海道のだいぶ南の方です。
だいぶ昔になんるんですが行った事のあるキャンプ場でして、サイトは芝生、森に囲まれ、場内を清流が流れ山女や岩魚が釣れ、海水浴場もすぐそばにあり、温泉もほぼ隣接といった素晴らしい環境のキャンプ場です。
・・・なんですが、時期的にまあ混んでました・・・お盆時期をちょっとなめてたな・・・結構な混み具合・・以前キャンプした7月初旬頃とはだいぶ感じが違っていたな・・・・

でも環境自体はやっぱり素晴らしく、テントをはり、魚釣りをし、釣ったヤマメ&岩魚を七輪で塩焼きにし、夜は北海道のソウルフード「ジンギスカン」と。
キャンプ初日は上々の滑り出しでした。

ただ暗くなってからね・・・これだけ混むとマナーのなっていないお方も紛れ込むわけで、夜中までロケット花火・・・居酒屋以上の大騒ぎ宴会グループ・・・まあ・・・快適ではないですよ・・・。

子供たちが眠ってしまった後急遽夫婦会議。
連泊するにはちょっときつい環境。私自身の体調的にもテント二泊はやや不安。翌日夕刻くらいから天気が崩れそう・・・等々考慮し、翌日はテント以外に泊まろう!ということになり急遽楽天トラベルにて温泉つきコテージなるものを予約する。(この判断は適切で、混んでいた為テントを完全に平らな部分に張ることが出来ず翌朝全員ちょっと体があれだったw・・そして結果的に翌日夕方から翌々日早朝にかけて大雨警報が出るほどの雨が降った。テント泊だったら・・・と思うとゾッとする)。

翌日も子供たちは午前中はキャンプ場内でアスレチックなどで充分遊び(大人はキャンプ片付け)、昼頃からは近くの海で海水浴。計画通りに遊びまくる。
夜は大沼公園にあるPホテルの温泉つきコテージにてゆっくりと疲れをとり泊まりました。(ここで最後の力を振り絞り息子と森の中でクワガタ探しw・・・見つけられませんでした(泣  )
札幌への帰り道約4時間の運転は全て奥様にお願いいたしました(私に余力は残っていなかった・・)。ありがとうございます。

TS-1、抗生剤、膵炎の薬、オキノームも時々・・を飲みながら、無事計画してました夏休み後半戦キャンプを実行することが出来ました。

疲れ果てて自宅に帰りついた夕食時、息子が一瞬表情を崩したあと大声で「うおーんうおーん」と泣き出した。
久しぶりに従兄弟と遊びリゾートホテルに泊まり、行った事の無いところへもたくさん行き、爺さん婆さんとも楽しく過ごし、楽しみにしていたキャンプもし、海に川に山に・・・お祭りのような毎日だったんだろう・・それらが終わってしまい、夏休みももうすぐ終わる(札幌の小学校は8/20始業式)。何とも切ない気持ちになったんだろう・・・「楽しかった夏休みが終わっちゃうよー」と、まあ大声で涙を流し泣いていた。
お姉ちゃんもそんな弟を優しくなだめ・・・なんかいい光景だったな・・・。
自分も息子と同じぐらいの頃、秋田の田舎の祖父宅で夏休みを過ごし、庭山や小川で虫捕りや、釣りや、散策や・・・普段とは全く違う環境が嬉しくて嬉しくて夢中で毎日遊び、お盆が過ぎ自宅に帰るという頃になると、何ともいえない切ない気持ちになっていたことを思い出しました。
まあ、親ばかなんですが息子がそういう感受性を持つまでに成長していることを嬉しく思い、なかなか体調的には厳しい面もあったが体調を整え色々としてやることが出来て本当に良かったなーと思う。
そして奥さん始め、協力してくれた両親、姉家族に心より感謝いたします。
最後の息子の涙に癒されたなーホント。夏休み一緒に遊べて良かったよ。


日々の励みにポチッとお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。