HOME   »  2009年12月
Archive | 2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しておりました

いやー、久々に更新してみます。
いろいろいろいろいろいろいろと書きたいことはあるんですが、なんやかんやありすぎて
更新できずにいました。
心配してメールを下さった方もいますが、体調に関しては上々であります。
抗癌剤の服用に伴う湿疹には参ってるけど・・・・

NEWエピができたり、再建手術について話し合ったり(主治医と)、後何と言っても
結局会社を退社しなければならなくなったり・・

いやーさすが師走、なかなかに忙しいです。
でも、去年の今頃を思い返すと・・・動注と放射線と見えない未来の恐怖とでぐったりしていたが
この年末は、少なくとも去年よりはましで、体調は良好で、片目だけど元気で・・・、いやあ・・
なんか本当に良かったーと思えるような・・・。
クリスマスも子ども達と楽しく過ごすことができたし、年末年始も実家で楽しく酒が飲める位には
復調できて、色々ありすぎたけど、まあ悪いだけの一年では無かったです。
明日から自分及び妻の実家めぐりツアーとなるので今年の更新はココまでとなると思いますが
色々とあったことに関しては、新年以降に徐々にアップさせていただければと思ってます。

今年の手術前や術後に色々とたくさんの方から励ましをいただきました。
本当に心からありがとうございました。
来年以降もとにかくがんばっていきたい所存でございます。
RIMG7798.jpg
子ども達がいい表情になってくれて嬉しい。


スポンサーサイト
カレンダー+最終更新日
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。