HOME   »  2011年04月
Archive | 2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重粒子線 CT検査

当初、3/14に予定されていた退院後2ヶ月のCT検査。
大震災の為(計画停電)延期されていた診察に、4/12に行ってきました。
心配な自覚症状等はなかったんですが、なんせ相手が相手なだけに、少々緊張して診察を受けました。
結果からいいますと、すこぶる良好な経過でした。
CT画像から判断するに、腫瘍の枠組みが縮小している(膵臓癌(腺癌)の場合は重粒子治療をしても腫瘍の枠組みは消えずに残るが、癌細胞は死滅する)、腫瘍部分の血流がおそらく消滅しいる。 そんな感じでした。
まあ、簡単に言うと腫瘍に血流がない→がん細胞の死滅。 腫瘍の枠の縮小→内部のがん細胞の死滅 そんなところです。
転移についても、今のところは心配な点はなしということでした。
ホッとしました。
医師の話では大体三ヶ月経過時点で50%強の人に転移が現れるとの事でした。
重粒子治療の効き目が、自分は凄くあり、安心にも似た気持ちがありましたが、やはり癌の王様と呼ばれる膵臓癌・・・そうそう簡単にいく話ばかりではないことを改めて感じさせられました。
次回は、また三ヵ月後にPET検査となります。この調子で経過良好で進んで行きたいところです。

4/11から12にかけては余震活動が活発で、北海道にいるとほとんど余震を感じる事がないので、千葉に着いてからの余震の多さ、緊急エリアメールの多さにビビリました。
早く安心の日々を送れるようになることを願います。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
カレンダー+最終更新日
03 | 2011/04 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。