HOME   »  2011年07月
Archive | 2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6ヶ月経過PET検査

半年経過のPET検査に行ってきました。重粒子センター。
病院に向かう途中、駅にて同時期に膵臓癌治療で入院し、色々と話しを聞かせてもらい、明るい入院生活をおくらせていただいた方に偶然会いました。
胆管が閉塞気味になり内視鏡にてステントを入れたとの事でした。癌自体は今のところ順調に治っているようでこちらとしても一安心しました。相変わらず明るい方で、しばし楽しく立ち話をさせてもらいました。

札幌に比べるとものすごく暑かったです。関東・・。
さあ、PET検査ですが 
画像から判断するに、光っていた部分は消えており良好な感じでした。

が・・
血液検査の状況が・・腫瘍マーカー(CEA)がわずかなんですが基準値を超えてしまい、ALPやCh-eなんかが高値を示していまして・・まあすぐにどうこう言うほどの数値ではないとの事ですが、かといって楽観し経過を観察しないと言う訳にもいかない、ということで来月再度、血液&CT検査となりました。
体調も特に悪いとも感じていなかったので、ちょっとショックでした。
まあいずれも僅かな数値オーバーなんですが・・・心配です。
まあ、ちょっと時間を置いて経過を見ないと今は判断がつかないということです。

うーん、なかなかホッとさせてくれないねー・・。
まあ、とりあえず良い方に考えて一ヶ月過ごそうと思っております。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
カレンダー+最終更新日
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。