HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  膵臓癌発見~重粒子治療を求め3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膵臓癌発見~重粒子治療を求め3

#1や2のペースで書いていると、肝心の今がおろそかになる?ので今回はサクサクと事を進めていこう!
2010/12/10頃だったか・・ついに治療OKの連絡がきた。
心からホッとする。心配だった上顎癌に関しては、今回の治療に関しては問題無しという判定があったようだ。
重粒子治療を断られる=完治は無い→抗癌剤治療のみ・・・となってしまうと、心から恐れていたので、本当にほっとしたというか、希望の光が見えたというか。
12/16より入院し、PET、CT等の検査そして治療の為のボディースーツのようなもの(固定具)などを作成、詳細は
http://www.nirs.go.jp/hospital/radiant01/radiant01_04a.shtml
をみていただいた方がいいかと。
そして、12/29に第一回目の照射となった。

もし、通常の治療では満足のいく結果が求められなかったり、治療自体が困難で重粒子線治療を検討している方がいるならば、とにかくまず悩む前に早急に該当先の病院に連絡するべきだと思う。
そして、診察のアポが取れたならばそれまでに集められる検査資料等を集め、それをもって診察を受けに行ったほうがいいと思う。
癌といってもケースバイケースで進行スピードにも色々あると思うが、とにかく転移が無いことが条件となるのでスピードを持った行動をするに越したことはないと思います。
たとえその結果重粒子治療が不可であったとしても、次の手をまた早急に打てるということもあると思いますし。

というわけで、重粒子治療開始までの流れはこんな感じなんですが・・・
後から、色々と説明するのって難しいものですねw

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。