HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日常  »  仕事復帰できるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事復帰できるかな?

膵臓癌治療前の勤務先から、新年会をまだやってなく、2月も半ばを過ぎてなんだけど、新年会をやるのでもし顔を出せそうだったら来ないかい?とのお誘いがありました。
親しい取引先等も来るから気兼ねない感じでやるんで、体調さえ問題なければどう?
との事でした。
治療前に、治療はきっと長引くであろうと予測し退職していたんですが、心配をしていただき声を掛けてもらいで・・
まあ、ちょっと体調的には大丈夫かな・・うーん・・ってぐらいの感じだったんですが、まあせっかくなんで顔を出してきました。
恐る恐る退院後初ビールで乾杯をしました。    いやーーーーーーー!旨かったー!って喜んでいていいのかどうかはわかりませんが、旨かった。治療前と変わらずでした。
まあ、酒量はほんとに控えめなもんでしたが。あと揚げ物系の料理には手が出ませんでした。
以前の勤務先から、体調回復してからでいいんでまた復職してくれないか? とありがたい言葉も頂き、取引先の方々も退院祝いとばかりに、色々と仕事がらみの良案件持ってきてくれたりと、本当にありがたいかぎりでした。
ついつい引きこもりがちになる療養生活ですが、まあ早く復帰したいなー(できればね)と思わせてくれた一日でした。
実際に仕事をはじめれるのはもう少し先になると思いますが、結構暖かい周りの仕事関係の人たちに感謝です。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Comment
良かったです
復職のきざし。おめでとうございます。本当に良かったです♪
これもまささんの人徳です。おめでとうございます。
新年会に参加されたんですね。
職場の皆さんの温かい心遣いに驚きました。

どうかゆっくり療養し、復職に備えて下さい。
あったかい職場ですね。
あったかい職場ですね。

私も病気がわかった時、
「退院して体調が良くなるまで皆で待ってるから、仕事のことは何も心配しなくていいから ゆっくり治療に専念してきてください。どれだけ治療に時間がかかっても待っていますよ。
私達にとってSORAさんは大事な存在ですから^^
もし退院後も治療があるのなら、身体の調子に合わせて仕事復帰していけばいいから。」と温かい言葉を上司からかけられ、本当に嬉しかったことを思い出します。
自分では、仕事は辞めなくてはいけないかなぁ。。と思っていましたから、有難い限りでした。

家族以外にも自分を待っていてくれる場所があるというのは、
本当に励みにもなりますね。
Re: 良かったです
じじさん、こんにちわ。
人徳なんて・・・滅相もございません。
まあ、みんな結構優しくて嬉しいです。
その後、お父様の様子はどうですか?
Re: タイトルなし
ほろすけさん、こんにちわ。
まさに、みんな結構暖かく、感謝してます。
まだまだ経過は慎重に見ていかなければいけないので、焦らず行こうと思ってます。
Re: あったかい職場ですね。
SORAさんこんにちわ。
そうなんですよ、病気でちょっと引きこもりがちになってしまいそうなときに
家族・親族以外の周りの人間からの温かい言葉は、励みになります。
まあ、焦らずいこうと思ってます。
退院しました
ありがとうございます
先週金曜日に退院いたしました。今回は長引きました。胆管炎がおきると絶食して炎症が収まるまでまたないといけません。それが本当につらいようでした。しんどいときはなかなか前向きにも考えられないようで、もう少し落ち着いてから次のはなしをしようと思っています。
Re: 退院しました
じじさん、震災の影響はなかったですか?
退院して間もない時期に大震災となり、心配してます。
私は、3/15の診察が延期となり(いつになるかは未定)ちょっと不安な状態です。
まあそれよりも原発事故が早く収束してもらうことが大事なんですが。
あまりに受信がさきになりそうであれば、どうすればよいか指示を仰ごうかと思ってます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。