HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日常  »  大震災・・原発事故・・・のさなかの卒園式

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災・・原発事故・・・のさなかの卒園式

3/11におきた、大震災。
北海道で感じた揺れも、これは近くではないが、とてつもなく大きな地震だと感じました。
約3分ほど揺れ続けていました。
信じられないほどの震災で、被災された方々に対しては本当に胸が痛みます。
高校時代からの親友が気仙沼に住んでいまして、本当に心配しました。幸いにも彼の家族は全員無事であることが確認できました。
そして、原子力発電所での事故。
実は3/15に千葉の重粒子センターで診察&検査の予定でしたが、病院から3/14に連絡があり、今回はとても通常の検査ができる状態ではないのでキャンセルとの連絡が入りました。
その後の報道で、被曝された人たちが放医研(重粒子センンターと同一)に搬送されたとの事でした。
入院中に東海村の臨界事故の時には多くの方が、放医研に運ばれたとの説明を聞いていたので、今回もおそらくそうなるのでは・・・と思っていたので、診察が困難なことは予測がついていました。
一刻も早く事態が収束に向かうように願っています。

自分の身体も、膵臓がん重粒子線治療からまだ2ヶ月・・次回の診察がいつになるのかすらまだわからない状態ですし心配です。

そんな中、本日は息子の保育園卒園式でした。
お姉ちゃんの時から通して、約8年間お世話になった保育園。
一緒に卒園する子供達も何年も一緒に過ごした、半ば兄弟みたいなもんで・・感慨深かったです。
息子は1歳から5年間の保育園生活。まだまだ小さいながらも、それなりに立派に成長してくれて・・親バカですが・・・。自分が卒園式を取り合えずは元気にみていれるということともあいまり、涙がこぼれる始末でした。
小さい仲間達が、元気に卒園していく姿をみて、これからの未来が明るいものになるように願う気持ちと、明るいものになるように大人達も頑張っていかなければならない! そう強く感じました。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment
保育園の卒業式ですか。
親としては、感慨深いものではないでしょうか。
我が家では、ずいぶん前の事ですが・・・。

この地震で、あらゆる事が先が見えない状態になってますね。
私の所は車がないと何もできない土地なので、
ガソリン不足は、本当に困ります。

こんな世の中ですが、明日を信じて生きるしかないと覚悟を決めております。
一歩でも前に進むよう、お互いに頑張りましょう。

Re: タイトルなし
ほろすけさん、こんにちわ。
レモン牛乳の件から察するに、なかなかの被害があったのでは・・・
とりあえず、大丈夫そうで安心しました。
おっしゃるとおりで、明日を信じて前向きに。
その思いを強く持って進みたいですね。
よかった
しばらく書き込みがないので心配していました。今度は私が再発のようです。
Re: よかった
なおとさん、こんにちわ。
うっ・・・・上顎ですか?
治療方針等は・・
大した情報は持ってませんが、経験したことなら多少わかります、微力ですが。
心配ですが、いい方向に向かうように願っております。
はじめまして。
病気や怪我をすると人間ってどうしても気落ちしてしまいますが、出来るだけ前向きに頑張りたいものですよね。
私は腎移植や肝移植について勉強をしています。
助かる命がそこにあるのなら、少しでもお役に立ちたいと日々考えています。
こちらの記事はそんな私の勉強になり、色々参考になりました。
ありがとうございました。
Re: はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
自分のだらしなさで、返事もままならずこんなに遅くなりスイマセン。
これからも時々見てくださいね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。