HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  血液&CT検査

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液&CT検査

昨日、千葉の重粒子医科学センター病院に検査、診察にいってきました。
前回の検査で、腫瘍マーカー(CEA)がわずかながら正常値を越えてしまい不安でした。
今回の血液検査では、腫瘍マーカー値は下がり、平常値となっていました。
ふーーーーーーーっ、とりあえず安心しました。
CT画像でも膵臓の腫瘍は治療前最大幅部で約5cm位だったものが、2cmほどになっているようで(腺癌というものは癌細胞が消滅し、縮小しても形は残るらしい)、画像上も血液検査上も問題なしのようでした。
肺、肝臓及び腹膜にも転移等は見られずということで、癌関係はとりあえず上々の検査結果でした。
ただ、腹痛、食欲不振については重粒子腺治療の影響と見られる胃潰瘍があるようでした。
とりあえず薬を処方してもらい様子見です。
今回は、体調もあまり優れず、不安が本当に大きかったんですが、本当に安心しました。これだけでも胃潰瘍にはいいような気がします。

関東は結構な暑さでしたが、千歳に帰り着いた夜9時ごろはなかなかの涼しさで、ちょっと寒かったです。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment
ヨカッタ!!
どうぞ、お大切に。千歳はちょっと寒かった…だなんて、別世界ですね。
Re: ヨカッタ!!
inkingさん、ありがとうございます。
ちょっと今回は自信がなかった検診だったので、本当にホッとしてます。
日中は北海道もまだ夏の感じなんですが、夜はすっかり秋近しです。

重粒子腺治療、効果があるんですね。
ネットで調べると、びっくりするくらいです。

ただ、治療費が問題化と・・・・。


この辺りが改善されるといいですね。
Re: タイトルなし
ほろすけさん、こんにちわ。
いや、本当に重粒子線は効果があるんでしょう。私のような外科手術不可能の膵臓癌患者が今現在の状況になっているということで、既に効果はすごいものだと思います。
治療費は効果の実証と治療の普及等が伴って行けばもう少し下がるとは思うんですが・・・
重粒子センターの医師の話でも、世間ではまだまだ、「こんなもので治るわけがない」と思われているところも多々あり・・・との話がありました。
効果を実証する人間になりたいもんですな。
Trackback
がんはとても深刻で苦しい病気です。その状況は実際に罹った者にしか分らないのかもしれません。それでも、誰にでも共通する思いは、何とかその状況を打開したいという思いではないでしょうか?
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。