HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  上顎洞癌  »  骨が欠ける・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨が欠ける・・

今日は久しぶりの?上顎癌関係の話です。
ganka.jpg
画像に関しての評価は置いておきまして、今現在も私の左眼窩部は眉毛のすぐ下の辺りから小鼻の辺り及び鼻柱左部から目尻部辺りにかけての大きさの穴が開いております。
画像は右目になっていますが、鏡を見て書いたためで左右が反対になっていますので、本当は左眼窩部に穴が開いています。
ganka1.jpg

穴の中は色んなことになっちゃってますが、大まかに言うと穴1・・これはおそらく篩骨洞につながっているものだろうと思われます。 穴2・・これは喉とつながっているんでしょう。 門?と書いてある部分は鼻の穴とのつながり部だと思われます。
んでもって、A~Dは骨が剥き出しというか、眼窩内部に皮膚移植をしているんですが上手く定着できずに骨が見えてしまっているところです。

さて、「骨が欠ける」というタイトルのことなんですが、まずA部が約1年ほど前にポロッと剥がれ落ちまして大変あわてたんですが、特に何の異常もなくはがれた後には皮膚のようなものが張り今は何もなかったかのようになっています。
そして半年ほど前にB部がまるで古いトタンがはがれるかのように パランパランになりそして欠け落ちました・・。これもびっくりしたんですが前記Aと同じようになってます。
そしてC部は2ヶ月ほど前に眼窩部清掃中(ピンセットでカスのようなものを取り除いたり、軟膏を塗ったり)にパキッと折れてしまい、あうっ!ていうほどに痛かったんですが、その後は皮膚がはり傷跡はきれいになってます。
そしてD部、ここは数日前にポロット一部が欠けました。
ganka2.jpg
ただ、ここはあまりにも骨露出が大きく皮膚も張ることなく浅い洞窟のように穴が開いてしまってます。
前回の耳鼻科診察のときに、骨が欠ける件を相談したんですが、あまりはっきりどうこうということなくうやむやとなってしまっています。
来週また定期検診があるので、ちょっとどうしたらいいのか?問題はないのか?等聞いてみたいと思います。

まあ、本来は今年1月に再建手術をし眼窩部を腹直筋移植で塞ぎ再建する予定だったんですが膵臓癌発覚の為無期限延期状態になっているわけなんですが、どうにか上手い方法はないもんかと・・・骨が欠けることにより日々頭蓋骨の量が減っている40歳の男は思うわけです。
今現在痛かったり、化膿してたりするのか? というと全くそんなこともないわけでこれはこれで困ったもんです。まあ、でも頭蓋骨の一部がポロッと欠けるなんて気持ちのいいものではないんで、やっぱりどうにかなんないのかと・・・・以下ループ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Comment
詳しい説明をありがとうございます。

手術をした場合の跡について、医者からの情報提供は
ネットでも数多く見ます、ですが、患者本人からの患部に関する
説明は、なかなかありません。

正直、よくここまでブログに書けたと驚いています。


でも、同じような病気に悩む人々には、貴重な資料だと感じます。
まささんの勇気に脱帽です。
Re: タイトルなし
ほろすけさん、コメントありがとうございます。
手術後すぐはとてもとても自分で見ることなんてできなかったんですが、慣れとはすごいもんで、2年ちょっとたった今はじっくり見るだけではなくメンテナンスも自分でできます。普通に感じていますが、よくよく考えると普通じゃないっすねw
まあ、こんな状態でも大丈夫なのが不思議ですが・・。
まささん、ビックリでしたね。

凄いことをサラリと書いてらっしゃるけど、ビックリされたでしょ。
凄く痛そうな話ですが、
現在、痛くないというのが不思議なくらいですね。
骨にヒビが入っても痛いとよく聞きますが・・・。

本当に貴重な体験談聞かせて頂きました。

病院行って、大丈夫か調べてもらってくださいね。
Re: タイトルなし
SORAさんこんにちわ。
最初は見ることもできなかった傷跡ですが、すっかり慣れてしまっちゃていてw
痛そうな話なんですが、そんなこともない感じでして・・
風化した樹木の樹皮がはがれるような感じなんでしょうか?
明日は耳鼻科診察日なんで聞いてきてみます、あれこれと。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。