HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  療養生活  »  紹介された病院にいってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介された病院にいってきた

本日、重粒子医科学センター病院より紹介された病院に行ってきた。
今後も定期的な検査・検診等は千葉にて行う予定だが千葉への訪問間隔が今ほど頻繁じゃなくすむように、地元の病院でできる検査は地元で、さらには、緊急な事態が発生した場合に身近に対応してもらえる病院があるように、との配慮より紹介状を書いてもらいました。
重粒子医科学センターの主治医と同じ研究グループ?に属している医師とのことで重粒子線治療に関しても話が通じる感じであり、印象的には信頼をおけそうな感じであったので、安心しました。
本当は上顎癌の経過診察を受けている病院で膵臓癌も・・・というのが楽でよかったんですが、色々とありそうもいかないので、今回紹介された病院でとなったわけです。
このいきさつについては、色々と言いたい事はあるんですが、いまは特に言わずにおきましょう・・・。

まあ、新しく身近に膵臓癌に関することで対応してもらえる病院ができたのはいいことで、とりあえず「ホッ」としている次第でございます。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。