HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  抗癌剤治療開始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗癌剤治療開始

本日、重粒子センター病院と連携している地元の病院に行ってきました。
重粒子の主治医からの手紙・資料等を渡し、原状の説明、確認です。
こちらでの主治医になるであろう医師も丁寧に説明してくれる方のようで、信頼できる感じの医師でホッとしました。
で、転移を抑える・局所腫瘍の増大を抑える・願わくば腫瘍の縮小ということでジェムザール単体での全身投与ということになりました。私ことDまさは、そのD(でかい)の如しの身体でして体表面積で投与量が変わるらしいんですがなんと2000mgが投与量となるらしいのですが、初回なので1800mgでいきましょうということになりました。
これを、通常のジェムザールによる治療法と同様に週一回、3週にわたり投与し1週休みというものを1クールとした治療をすることになります。月に1度CT検査をし効果等を確認。というものをとりあえず3ヶ月続ける感じとなります。
病院間(医師間?)の連携が非常にスムーズなようで、そのまま早速本日、初回の治療をしてきました。
とはいえ、重粒子治療中に3回投与はしているんで、なんとなくだるい感じになる等のことはわかっていますのでさほどの不安はなくいけました。
まあ、今はちょっとだけだるいかなーってトコですね。
不安を語ればたくさんありますが、が・しかし今は・・・
『とにかく新たな治療スタート!!』と能天気に叫んでみたい気分です。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Comment
病院間の連携がスムーズだと、患者の側としては助かりますね。
義理の母が治療した時には、いろいろ面倒(再検査など)で、
時間がかかりました。

これからは、抗がん剤による治療がメインになりますか?
けっこう体に負担がかかるようなので、気が重くなるかもしれませんが、
とにかく前向きに努力するのが良いと思います。

どうか「とにかく新たな治療スタート!」の気持ちで、
頑張って下さい!
Re: タイトルなし
ほろすけさん、こんにちわ。
至急抗がん剤治療を開始したかったんで、連携が良くてたすかりました。
とりあえず3ヶ月程投与し効果次第でその後の治療方針が・・・といったところです。
根治の可能性もまだ残っていると、自分自身は思っているので頑張ります。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。