HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日常  »  厄払い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄払い

本年私はいわゆる本厄らしく、まあそのほかにも色々と厄払いすべく神社へ行ってまいりました。
節分前までに行くものらしい。間に合ってよかった。
まあ、そんな人が多いのか各種試験シーズンと重なったせいなのか、厄払いの人たちで結構混んでいた気がします。
無事お払いを受けまして、お札、お守り、箸、お神酒などの入った箱を頂きました。
20120129172858.jpg
色々と後悔しないように、お払いもね。治療がうまく進みますように。

まあそれで昼過ぎまで時間がかかりまして、午後はまったりと自宅で、というプランだったんですが、結構な雪が降り出しまして、雪掻きついでに子供達と「厄払いをかねての雪合戦!」です。
雪遊び
体調が悪くなかったので、30分勝負ということで対戦!
みんな雪まみれになり・・・すんごい面白かった。
娘・息子よ厄払いに協力の容赦のない雪玉をありがとう・・・・。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Comment
私も、かつて厄払いをしました。

私の住む町では、中学校の同級会を兼ねて
厄払いをしてるんです。
自分で勝手にできないので不自由ですが、
みんなで手分けしてやるし、同級会もできるので、
便利と言えば便利ですね。

もう、100年くらい続いているらしいです(笑)。
Re: タイトルなし
おー、そんなに続いている伝統行事とかしていますか。
凄いですねー。100年・・すごいっす。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。