HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  情報が・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報が・・・

膵臓癌の重粒子線治療について参考にさせてもらい、その後の治療等についても色々と情報をいただいていたブログ膵がんでも元気日記を読ませてもらっていると、放医研の主治医が転勤!?との情報があり、うろたえました。
失礼を承知で事の詳細をメールにて問い合わせてみると、やはり同じ主治医で色々と教えていただきました。(N様失礼なメールに親切な対応をありがとうございました。)

うーん正直参った・・・・。
重粒子治療においては、的確な説明とざっくばらんに相談等もでき、非常に信頼感を持っていた医師なので出来れば今後とも色々と治療時には担当してもらいたかった。そう思っていました。
どうやら3月いっぱいでの異動となるようで、次回の私の診察は4月中旬の予定なので、その時にはいないのであろう。正直、今後の治療ことを考えると心細い限りである。
まあ、仕事の上でのことでしょうがないのだが、願わくば今後の担当医となるであろう医師の方も同様に信頼をおける人であって欲しいと思います。
今後の治療に関してちょっと不安な事が多々ありますが、杞憂に終わるようにお願いいたしますって感じですかね。

さて明日はジェムザール2クール3回目、今のところ2クール目は順調な感じなので、3回目も同様に・・・。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。