HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  ジェムザール3クール2回目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェムザール3クール2回目

今日は、ジェムザール3クール2回目の日。検査前に行う血液検査で白血球値は3200で、点滴は可能。
だったんですが、GOT,GPT,ALP,ガンマGTP等が軒並み過去最高値。
それも、ものによっては、大幅に記録更新状態でした。
これが何を意味するのか?
医師の予測では、恐らく胆管狭窄が起きといて、胆汁の流れが悪くなっているのではないかとの事でした。
今のところは数値上も見た目上も黄疸はでていないが、黄疸が出てくると胆管にステントを入れる手術が必要になってくるとのことです。
まあ、それも決して楽な手術ではないので、ジェムザールで何とか胆管狭窄を抑えたいという感じでした。

点滴後は、やはり今ぐらいから吐き気というか、倦怠感というか・・
PCに向かうのもだるくゴロゴロしながらスマホで更新しています。

予想よりも早く病状が下降線を描きつつある様な気がして、やや焦り戸惑がありますが、今までの豊富な?病歴をいかしw、事態の好転、打開につとめたいところです。
書きたいことはまだまだありますが、PCよりも打ちづらいので、また後ほどとします。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。