HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  MRI検査結果&野菜ジュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRI検査結果&野菜ジュース

札幌もやっとというか、久々にというか、今日は少々春を感じる暖かさだった(天気予報見たら明日はまた冬みたい)
昨日のMRI&血液検査結果は・・
MRIからわかったことは、腫瘍の外周部が活発に活動していそう。やはり胆管狭窄がおこっていそうで、通常5mm程度の管らしいが、画像上は0.5mmぐらいしかなさそうだと・・。
血液検査の結果も白血球は2200と低く、AST(GOT)116 正常値30以下、ALT(GPT)245 正常値30以下、ALP1264 正常値104-338、γ-GTP363 正常値50以下 と軒並みその辺が疑われる数値が高かった。ただ黄疸を示す数値の総ビリルビンは0.4 正常値0.2-1.2と全く正常な数値。
医師の話ではいつ黄疸の症状がでてもおかしくない状態だが・・・とのこと。
「何故、私は黄疸症状が出ないのでしょうか?」と聞いたところ、全くのラッキーとしか・・・と。
これ以上症状が進んだり、黄疸の症状がでた場合は胆管にステントをいれる施術が必要になってくるとの事です。
ただ、そのステントを入れる位置がなかなか困難な場所のようで、難易度も高く出来れば入れないに越したことは無いんだが・・・と表情の曇る医師。 不安だ・・表情が曇るほどの嫌なステント施術なのか? 非常に不安だ。

ジェムザールの点滴をすると下がっていた数値がだんだん下がり幅が小さくなり高値のままになってしまっているようだ。ただ効いていないかと言うとそんなことはない様で、ある程度数値が下がりはするものもあるし、転移に関しては見られていない。

かといって、これから毎日、大丈夫なように・・と祈ってばかりいても埒があかない。
で今日から(もっと早くやれ・・って言わないでね)食事療法を始めました。食事はなかなかストイックな内容なんで慣れるまでは頑張りが必要と思われるが、どうにかなるでしょう。
ジューサーを買ってきて「にんじんジュース」を作っても見た。予想に反してというか予想以上にというか、これは非常に美味しかった。無農薬にんじんが良かったのだろうか?ジュースは美味しくていいぞー。
結構、お高い財布に響くサプリメントも色々検討した結果早急にためしてみようと思い手配した。
とにかく、医師のステントに対する懸念の表情が怖くて怖くて・・・早急に出来ることの手はずを整えてます。

作ったジュースの画像ぐらい載せればよかったんですが、美味しすぎて瞬く間に飲み干してしまったので、また別の機会にでも。
では、本日はこの辺りで。

日々の励みにポチッとお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
北海道のにんじんなら、よりおいしそうですね。
応援してます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
今はたまたま、無農薬のにんじんが手に入ったのでそれを使ってます。
にんじんが、思っていた以上に甘くて、飲みやすくてびっくりしてますよ。
gombuさんのブログ、食事療法の先輩ブログとして参考にさせていただきます。
Re: タイトルなし
SORAさん、こんにちわ。
ジューサーで作り立てで、非常に美味しいです。が、大量の絞りかすが出て・・・どうしたもんかと考え中ですw
食事療法については、私もただただ、そんな面倒くさい・・・と言う感じで、取り掛からずにいましたが、そうもいってられない状況になりつつあり・・食いしん坊な私としては一大決心ですよw
時々、食事の内容なんかはアップして行こうと思ってますんで、時々覗いてみてください。
参考URLありがとうございます。食事療法といっても結構色々なパターンがあるようなんで、情報はたくさん欲しいところなんで、ありがたいです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。