HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  ステント留置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステント留置

胆管ステントはとりあえず、上手く入ったみたいです。
今のところは、特に痛みなんかもなく過ごしています。ただ血液検査でアミラーゼの値が高いようなので注意して見て行くと。
昨日から絶飲食でして、正直なんか早く食わしてくれー!っていうのが目下の欲望ですな。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
私もかつて入院の際、絶食10日間てのを経験しました。絶食明けに初めて口にした、重湯の味が忘れられません。
まささんも早く何か口に出来ますように(。-_-。)
Re: タイトルなし
幸い、昨日から食事がOKとなりました。
お粥でしたけど・・
でも、絶食よりはずっとましです。
絶食開けは食べ物が美味しく感じます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。