HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  ステント留置術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステント留置術

入院中なのに、外は最高に春らしい良い天気で、あー外に行きたい!ってところです。
昨日は夕方、家族揃ってお見舞いに来てくれました。弟君はちょっと心配だったみたいだが、まあまあ大丈夫そうな私を見て安心したようで、退院後の遊び予定を熱く語り、釣りに連れて行ってくれ!と・・
うーん、可愛い奴め。調子が問題無ければ、その野望叶えてあげよう。
お姉さんは、入院中だからといって髪や格好をだらしなくしないように!みたいなことを言われまして・・
うーん、ナ・マ・イ・キ これが小5女子なのか?ま、でも心配してくれてるのは、わかってますよ。

さて、本題です。
今回、はじめてステント留置術をしたんですが、全部自分の目で見れるんですねー。ビックリした。
多分レントゲン造影も出来る様なベッドにうつ伏せで寝かされ、後はほとんど胃カメラの要領。胃カメラよりは楽だったのはなにか麻酔的な点滴をしているせいか?いつものオエオエ!は全く無かった。
んで内視鏡が胆管ステント挿入部にくると、なにやら僅かに切開し、そこにワイヤーみたいなものを経由しチューブステントを差し込む・・
すると、挿入しおわるとその先っぽからポタリと黄色い液が!?
ここで、「はい、入りましたー完了です」とDrの声。所要時間約30分、見事なもんでした。
重粒子治療後でもしかしたらすんなりと行かないかも・・という事も言われていたのですが、すんなりで良かった。経過も順調で痛み等もなく、日曜日には退院できそうです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
何とも頼もしい記事。
毎度のことながらまささんは、本当に大変なことを サラリと書きますね。 こちらが毎回元気パワーを頂いています。

日曜日には退院とのこと 経過も順調 良かったです。
春らしい陽気にウズウズしてらっしゃる まささんが浮かぶようです。(笑)息子くんと釣り!いいですねぇ~
でも、退院されてもくれぐれも無理はなさらないように^^

大事にしてくださいね。
Re: タイトルなし
SORさん、こんにちわ。
いや、ステントは本当に上手く入って安心しました。
退院してから色々と新しい治療を始める予定で息子と
釣りはもう少し先かな。
今日の札幌は予想最高気温22℃、最高のゴルフ日和。
う、うずきますw
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。