HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日常  »  スイーツを作る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイーツを作る

低塩・低糖・禁肉・菜食中心・玄米+生野菜ジュースという食事療法を継続している身なんですが、どうにも甘いものが食べたくなることがありまして・・・。
その辺のお菓子をパクッといきたくなるんですが、そこをグッとこらえる日々だったわけですが
SORAの腎臓癌日記のSORAさんに教えてもらった癌になって ・ 食事療法というブログを見てみると、全粒粉を使ったクッキーやなんやのスイーツが結構のっていまして、「おー、食事療法の範囲内でのスイーツ!」と、目から鱗といいますか、そういう手もあるか!と思ったわけです。
そんなおり、奥さんが図書館から「卵なし、バターなし、生クリームなしのイタリアンスイーツ」という本を見つけて借りてきてくれたんですね。(彼女は本を私に渡してくれました・・渡すところまでが彼女の役割なんでしょう・・素敵な人です)
パラパラとページをみていると、作れそうな感じのものもちらほらとあり、白砂糖を使わず黒糖や蜂蜜といったものでできるようになっていました。(大量摂取はよくないであろうが白砂糖よりははるかに良い)
料理は嫌いじゃないし、お茶のお供の甘いものも食べたい・・・ということで作ってみました、「第一回ドキッ!男だらけのスイーツ作り!~食事療法の範囲でいけるかな~」
さて、今回作ってみるのは本によると「スフォルマート・ディ・ズッカ」なるものです。
sw5.jpg
カボチャ1/4を皮をむきやわらかくなるまで煮る。
sw4.jpg
茹で上がったカボチャを裏漉しする
sw3.jpg
裏漉ししたカボチャと、豆乳400ml、黒糖40g(本では80gになっていたが大量さにびっくりし半量にしてみた)、蜂蜜大さじ1、粉末かんてん4gをよく混ぜ合わせ、掻き混ぜながら加熱。沸騰後弱火にし3分ほど同様に加熱。
sw2.jpg
常温までよく冷まし、容器に入れ冷蔵庫で三時間ほど冷やす。
sw1.jpg
食べやすい大きさに切り、食べる。

作った感想・・簡単そうなのを選んだので、簡単に作れました。

食べた感想・・カボチャの羊羹だなこりゃ。御茶うけとしては役割を充分果たしている。甘さは充分感じることが出来た。

41歳、3年前に上顎癌の手術をし現在膵臓癌で治療中の男。スイーツの作り方をブログにアップする・・・・。
彼は何をしたいのだろうか・・・。彼は何者になりたいんだろうか?答えは彼にさえわからないだろうが、ただ一つはっきりしていることがある。彼は甘いものを食べたいのを我慢できないときがあるのだろう。そしてこれからも時々スイーツを作るのであろうということだ。


日々の励みにポチッとお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Comment
わぁ~!凄い。

えっ!?私の名前が(/ω\) ハジカシー私自身は食事療法の「ほ」の字も実践出来ていないのに(汗)

これによく似たのを我が家の義母もよく作ったりしてますよ!
砂糖は入れてると思うんですが、さつまいもを同じように柔らかく煮て
裏ごしなどとお上品な事はしなくて潰す→牛乳で好みの固さになるよう混ぜる(この時、少量の小麦粉もたす)→スプーンでサランラップの上にのせキュッと上をひねると、栗きんとんに似た
簡単さつまいもきんとん!
もう少し柔らかにして容器に流し込み(牛乳パックを縦に切ったものや豆腐パック、ケーキ用の型などを利用)冷蔵庫で冷やすと芋ようかん
みたいな感じにもなりますよ。 美味しいさつまいもなら砂糖なしでも
なかなか美味しいです。
義母は、イモ類や豆類が大好きなんですが やはりそういう食べ物って身体に良いのだと義母を見ているとつくづく感じます。74歳病気知らず薬を飲んでいるのも見たことがない元気はつらつです。
お手本にしないといけないですね。

あと、マクロビオティックという食事法があるんですが
お友達で実践している人がいます。その方も私と同じく腎臓癌の手術を受けてらっしゃいますが、何でも身体に良いのだそうです。
マドンナが一時期、日本人の自分専用シェフを雇っていたという話
知りませんか?そのシェフはマクロビオテック推奨の方で 身体に良い食事にマドンナが惚れ込んで頼んだのだとか。
マクロビスィーツなども身体に良いらしいです。ネット検索してみると、案外ありました。
参考までに
「マクロビ プリン レシピ箱」→http://beauty-mind.com/

まささんが、頑張ってらっしゃるのを見ると私も少しは見習わなくてはいけませんね。日々の食事内容・・・反省です。

Re: タイトルなし
SORAさん、こんにちわ。
お名前使わせていただきました。事後承認申請ですがよろしくお願いいたしますw
マクロビオテックに近い食事療法を心がけています。ただ魚介に関しては少量であればとっても良しということで統合医療の医師から言われており、厳格なマクロビオテックより、やや緩めかな。
色々と情報ありがとうございます。今やお酒も控えているんで、お菓子が無性に食べたくなってしまう時があるので、今後も身体に良いスイーツ作りを時々しようと思っています。41歳おじさんスイーツを作る続編もあると思いますのでよろしくお願いしますw

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: Funny!
そう?41歳オヤジの変態スイーツブログ楽しんでいただけましたか?
北海道はいいシーズンになってきたぞー。
楽しみたいことがいっぱいあるんで、体調管理に気をつけていく所存でございます。
Trackback
低塩・低糖・禁肉・菜食中心・玄米 生野菜ジュースという食事療法を継続している身なんですが、どうにも甘いものが食べたくなることがありまして・・・。その辺のお菓子をパクッといきたくなるんですが、そこをグッとこらえる日々だったわけですがSORAの腎臓癌日記の?...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。