HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  今後の治療について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の治療について

えー、今後の治療についてまずは書こうかと。
現在、抗癌剤治療をしている病院では週一回ジェムザール1600mgを3週投与1週休みというのが基本パターンで治療をしていましたが、今後は週一回ジェムザール1000mgを2週投与1週休み、とTS-1を3週摂取し1週休みというパターンを組み合わせてやっていく予定です。
本来はジェムは3週1週休 TS-1は4週2週というのが通常らしいが、骨髄機能のへたり具合から判断し、まずはこのペースでやってみようということになってます。
白血球値等の回復を待ってからの開始になる予定です。

免疫療法については来週でとりあえず1クール5回が終了します。で、昨日のCT検査の結果等を考慮し2クール目をどうするかクリニックで話し合いたいと思っています。

丸山ワクチン・サプリメント類はとりあえずは継続してみます。

食事療法については、体力が落ちないように考えながら出来るものはやってみるといったところですな。
まあ食事療法というよりは抗癌作用があるといわれている食べ物を積極的にとる、体に良くないと言われているものは極力避ける、といった感じか。

俗に言う西洋医学の三大療法。手術・放射線・化学療法については効果も認めますし、出来るものは今後も継続します(私の場合は化学療法のみですが)。
が、しかしそれだけでは正直限界が見えるというか、今までの経過を考えるとそれだけでは厳しいだろうと思います。何かしらのプラスαが必要だと。
医学的なエビデンスがしっかりしていないもの等はナンセンス!という意見があることも充分承知してますが、現在の確立されている治療法のみでは、私自身が望む結果にはちょっと足りないんです。
今後確立されるかもしれないものを、はっきりと結果がでるまで待つ、そんな時間もないんです。
手術不可能ステージⅣ-aの膵臓癌といわれたのが2010年11月。
そこから重粒子線治療をし一旦は治ったかに見えたものの1年後に再発、そこから化学療法を半年。やれることはやってきたつもりだが、現状はこの状態まできてしまっている。
膵臓癌というものが相手なだけに、相対的に見れば上出来?と思われる方もいるとは思いますが、私が望む未来はもっともっと先まであるんですよ。

今、上の文章を打っていて、涙が出たわ・・・泣いたよ。

幸いにして、現在はインターネット等で様々な情報を入手することが出来ます。
有用な情報からいかがわしい情報までです。
後は自分自身が判断し、活用する。そんなところでしょうか。

話は思いっきり変わりますが
先日の水没デジカメ事件。その後あらゆるはずせるパーツをはずし、乾かして見たところ瀕死の重症(液晶に何も写らない、起動してもすぐ落ちる状態)から奇跡の復活!何とか通常作動し使えるところまで戻りました。
いやー良かった良かった。
turi2.jpg
ここが先日家族で行った渓流。結構大自然でしょう?

日々の励みにポチッとお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
まささん、こんばんは。

CT検査の結果の記事、コメント共読ませて頂きました。
まささんのこれまでの頑張り、苦しい治療の中いつも明るい日記
大勢の方々が、まささんからパワーを頂いています。私もその一人。
そして、まささんのブログを訪れる皆さんが、まささんにパワーをおくっていると信じています。

先日、川で転んで水没したカメラ。奇跡の復活!
まささんも、きっと奇跡を起こせる!

>私が望む未来はもっともっと先まであるんですよ。

そうですよ。もっともっと先 じじぃまで!です。
じじぃ、ばぁばぁ 万歳!そう言い合いましょう。
全力でパワー送り続けますからね!

まささん初めまして。
以前より読ませて頂いており、勝手に励まされていました。

私も違う部位ではありますが、2008年からがん患者をしている30代女子です。
初発はステージⅢでしたが現在ではあちこち転移があり、
またここ数か月でガクッと来ている感じで
つい先日も入院生活を送っていました。

まささんの現在の心境、とても他人事とは思えません。
私も、もっともっと先を見据えて治療をしていきたい、
まだまだ希望を捨てたくない、
毎日祈るような気持ちで過ごしています。
がんの治療は恐怖との闘いでもあるんだなと感じます。

まささん、お互い絶対に希望を持ち続けましょうね。
私も頑張ります!
まささんのお気持ちを考えると、私まで涙が出てしまいましたが、まささんのお辛い時も嬉しい時も、応援させてくださいね。
きっときっと、まだまだいい治療法が見つかるはずです!!大賛成です~♪お守りだってありますものv-91
Re: タイトルなし
SORAさん、こんにちわ。
全力パワーありがとうございます。
なんていうか、ちょっと思っていたよりも悪い状況で、若干ショックが大きくてね、今は。
まあでも、目指す未来はもっともっと先なんで、頑張ります。
応援ありがとうございます。
Re: タイトルなし
しょうちんさん、こんにちわ。
確かに、がん治療は恐怖との闘いかもしれません。
ここに来て私自身そう痛感します。
お互いですが、希望・前向きな気持ちで頑張りましょう。
しょうちんさんも大変な状況の中コメントありがとうございます。
頑張ります!頑張りましょう!
Re: タイトルなし
Mさん、こんにちわ。
応援コメントありがとうございます。
まだまだ負けるつもりはありません。頑張ります。
ただ刹那的なものも心の隙間から顔を覗かせることもあります・・・
がしかし、頑張ります。
まささんの「目指す未来」という言葉に励まされました!

カメラが復活して何よりです。
私はテレビカメラマンをしていたのですが、
メモリーカードは相当ハードな扱いをしてもデータが残っています。

氷点下で水に入れて凍らせて、解凍してもデータが残っていた!
という事をした場面を見たことがありますよ。
Re: タイトルなし
じんさん、こんにちわ。
コメントたくさん頂きありがとうございます。
SDは結構丈夫なんですねー。カメラは今後、水没に
充分気を付けようかと。
近い未来から、だいぶ先の未来まで、色々ありますが
まあ目標を持って日々やって行きたいとこです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。