HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  今の気持ち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の気持ち

今後も前向きに各治療を進めていく!というのは当然というか、ベースとなる部分である。
ただ、正直自分が想定していた(楽観していたのかもしれないが・・)よりも病気の進行は早いようだ。
数週間前から嫌な予感というか、体調の低下を感じていたが、腹水ということまでは正直考えてはいなかった。

なぜ治療し病気を治したいのか?
単刀直入にいえば、もっと生きていたいからです。
なぜ生きていたいのか?というと、一言では語れないものがあります。
ちょっと色々と箇条書きにして書くことも出来るんですが、何かそれじゃあいまひとつ私の心の奥底とは一致しない感じもする。

まあ、ちょっとくだらない話なんですが、私がすごく未来で楽しみにしていることがあります。

まだ私がお酒を普通に飲んでいた頃ですが、飲んでて楽しくなってくると結構、子供たちとおしゃべりをします。
美味しい酒の肴に、美味しいお酒。楽しそうに話しながら呑む父親。
子供たちにとっては、なんかとても羨ましい感じに見えたのか
娘「お酒って美味しいの?」
私「初めて飲んだときは美味しいとは思わなかったけど、本当に美味しいお酒は美味しいなーといつ頃からかおもうようになったな」
息子(酒の肴をみて)「それは美味しいのか?」
私「料理とあうお酒っていうのがあってな、今日のお酒にはこれはすごくあって美味しいんだよ」
みたいなやり取りがあり、子供たちは「私達が大人になった時には一緒にお酒を飲もうね!」みたいなことをいわれ「とっておきの美味しいお店に連れてってやるよ」
みたいなね、ことがたまにあったんです。
で、当然私の想像ではこれは100%実現可能なことで、成長した子供たちと楽しく・・・なんてね、漠然と思ってました。
まあ、何というか要するに私はその辺までは何とか生きていたい。と思うんですよ。
もっと幼稚な欲望でいうと、成長した子供たちとキャッキャいってお酒を飲みたいんですよ。
そこまで子供達が成長した段階なら、それ以上は無理を望まない。
なんていうか簡単に叶うと思っていたものが、なかなかのハードルになっている現状。

いや、もっと感情的には違うな・・・。前向きにやっていく!絶対に癌には負けない!そういう気持ちを強くもとうと思っているが、心の隙間からは刹那的なものが顔を出してみたりもする・・俺はいつまであれこれを出来るんだろう?みたいなね。

まだね、私自身は成し遂げていないんですよ、何もかも・・・まだこれから成し遂げていかなきゃならないことがたくさんあるんですよ。生き続けて成し遂げたいんですよ。

うーん、なんていうかなかなか難しいな・・・この胸中を文章にするのは・・・。
ちょっと、まとまってから改めてにしとく。

ちょっとここ数週間は心が弱っているのか、歌なんかを聴いていると不意にブワッと涙が溢れることがあるんですよ。サラリーマン時代は激務の中聞いて元気を出していた曲なんかで。



この曲なんかが特にね、もう・・・41歳が聞くのか?っていわないでね。仕事に追われていた頃とは違う感じに聞こえるというか。
この曲を作った人は高校生ぐらいの年でこの曲を作ったそうで・・・すごい人だと思いますよ。


日々の励みにポチッとお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
まさ様

私は38才と40才で出産、息子たちはまだ3才と0才。漠然と「ハタチになる姿を見れれば御の字」と控えめに思いつつも、いろいろと未来に想いを馳せる毎日です。

まささんのお酒のエピソード、とてもよく分かります…主人とよく話すのですが、結婚•出産をもっと若くで出来たら良かったよね、この子達の成長をなるべく長くみていたいよね、と。

3.11で味わった様々な恐怖から、日常のなんでもない平凡な生活、家族皆で暮らせる事への感謝。うまく言えませんが、何かをきっかけに突然自分の見ている日常の風景が違って見えてくる。

まささん、頑張って下さい。冷静に状況を見極めようとするお姿、尊敬します。これからもブログ楽しませて下さい。特に息子さんとの絡みでw
こんばんは
先日は不躾なコメントにも関わらず御丁寧なお返事を頂きまして
ありがとうございました。
先日お読み頂いた私の大事な人は、実母です。
眼球摘出はなく頬骨と上顎を失いまして、細かい説明は省かせて頂いても日常生活や外出が
ままならない状態である事はお察し頂けると思っています。

いつも彼女と話しておりますに、今高齢にも関わらず頑張って
生きて行こう、くじけてなるものかと頑張っていられるのは
やはり私の娘達の存在です。

今娘達は小3・4で、主人は41歳ですのでほぼまささんの環境と近く、
その頃のお子様方の一言一言や何気ない仕草等、似通って
いるところもたくさんあると思います。

母は今、例え健康であったとしても…?なところはありますが
娘達の結婚式に出る事を目標として日々生きています。
日舞ではちょっと有名でもありましたので、披露宴で自分の
舞で祝いたいと気持ちを奮い立たせています。

母をいつも見ていて思うのですが、目標、それも大切な誰かとの
目標を明確に持っていれば人って強くなれるんですね。
子供達の力は偉大です。

実家を後にし我が家まで向かう間、約10歩なのですが、この間で
流せる涙を流し尽くしました。
「ただいま」で涙は完璧に乾かしました。
子供達と主人の前で強い姿を見せられたのも、全部
まささんのブログに出会ってからです。
いつもまささんを目標に据え、希望の星として暮らしてきました。

何だかこちらの話ばかりになっていまい、何のお力にも
なれなくて申し訳ありません。
お互い、明確なビジョンを据えつつ成し遂げてみせましょう。

ベタですが、私の勇気ソングはブルーハーツの「人にやさしく」
です。
たまに縦に揺れると腹肉が悲鳴を上げていますが、でも聞きたい時は
まず裸足になってからスタンバッています。


またお邪魔いたします。
まささん、こんばんは。
横浜の片田舎ナースのまるちゃんです。

またお邪魔させていただきます。
実は毎日ブログ拝読させて頂いているんですよ。いつも、コメントしようって思っていたのですが…語彙が乏しいもので…(泣)
まささんより年下の私の言葉が生意気かもしれないとか色々あって…。でも、看護師として、いいえ、人として伝えたいことがあったのでお邪魔させて頂きます。

まずは心中お察しいたします。ジェムザールとTS1の併用での治療スタートされるんですね。

私は消化器内科、腎臓内科、血液内科、整形外科、眼・耳鼻・ウロ(泌尿器)科、いわゆる混合病棟で色々な疾患の患者さんと多く関わり、働いていて思うのですが、当然かもしれませんが患者さんて本当に勉強されています。
私もそれ以上に勉強しなきゃと焦る毎日なんですけど、ただ、言えることは『教科書人間なんていない』のだなぁということなんです。

検査データの数字、医者が説明するエビデンスに基づいた予測的なデータ等は必ずしも教科書的な統計学的なものであって参考値なんです。必ずその通りになる教科書人間っていうのは本当に居ないと思うのです。
同じ疾患、病期でも…年齢、性別、基礎疾患、生活習慣や性格傾向等で、症状も治療も全然違います。
悪いところを切り取ってガツンとオペしてしまうことが最善でもないし、オペが適応でないからといって治療がないわけではないし、何が良くて何が悪いかとかじゃないんです。
臨床で働いていると、本当に奇跡的なことも不思議なこと、もっともっと、た~くさんあるんです。
だけども患者さんは、ご自身を教科書的なデータに当てはめてしまいやすいもの
なんです。

まささんが仰るように、ネット等でも情報は膨大です、信憑性のあるものからそうでないものまで…。これも知識として「ふーん、そうなんだ」くらいで良いと思います。

まささんの仰る刹那的な~というのがあるのですが、それは、教科書的なご自身の立ち位置を考えるからでしょうか…。

まささんは教科書人間ではありません。
好む好まざる関係なく、受け入れる間もなく、治療は開始されるかと思うのですが、治療は心身ともに本当に大変ですが、ご自分の身体と医者を信じて、一つ一つ目の前のものを乗りきって下さることを願います。
遠く横浜の片田舎からエールを送り続けます。

あと、まささんは患者会には入られていますか?
都道府県で色々あると思います。たいていの方はインターネットで探して登録するようです。年齢、名前、職業は伏せていてもOK、途中入退室OK、ただひとつ条件は闘病しているということだけです。
参加したことのある患者さんに直接伺ったお話では、堅苦しい雰囲気もなく、区民センターとか公の施設で参加料も数百円という感じのものが多いようです。二次会みたいなものもあってファミレスのドリンクバーで終電近くまで集うこともあるらしいです。患者さんを見ていて闘病の上でプラスになっている印象があったから聞いてみました。
患者会というものもあるんだなぁと頭の片隅スペースに置いてみてくださいね。

本当にご自分の身体を信じて治療に臨まれてください。

長文、乱文…&生意気ですみません。
またお邪魔させて頂きます。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
応援してます!
まささん、こんにちわ。
月並みな言葉で申し訳ないですが、マジで応援してます!!

私は幼い時から父との折り合いが悪く、まともに口をきいた事すら
なく、父親、家庭というものに対する不信感だらけの大人に育ってしまいました。
まささんみたいなお父さんだったら絶対人生違ってたよな..なんて、
憧れでもあるんですよー。
これからも末永く、まささんのブログ楽しませてほしいです。
まささん、娘ちゃん、息子ちゃんの祝宴の様子をレポートして
下さる事、楽しみに信じています。






管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
さつ吉さん、こんにちわ。
お子様3歳と0歳ですか。いやー自分の経験を思い出しても手がかかり大変な時期ですね。カワイさもMAXですけど。
応援ありがとうございます。前向きにこれから頑張ります。日常を日常にしたいですね。
Re: こんばんは
pinkroseさん、こんにちわ。
お母様も大変な状況ですが、大丈夫です!頑張りましょう。
おっしゃるとおり、明確な目標をもって強い姿勢で乗越えていけるように頑張りたいです。
ブルーハーツの「人にやさしく」。若かりし頃仕事なんかで行き詰まり・ストレスがたまった時なんかにみんなで酔っ払いながら歌ったりしてましたw
私が高校生ぐらいの頃の曲だと思いますが、名曲ですよね。
励ましありがとうございます。
Re: またお邪魔いたします。
まるちゃんさん、こんにちわ。
医療現場に携わっている看護師さんからのアドバイス。ありがとうございます。
頭ではわかっているんですが、心が弱っちゃうとついね・・・
そう、自分は自分!あきらめない!乗越えていく!ですよ。
本当に本当に、頑張りたいと思います。って打っていて涙でそうになる・・・強く強くだな!
患者会には入ってはいないんですが、頭頸部癌のメーリングリストにはいっているのと(web上でのやり取りが主ですが、役に立っています)、今通っているクリニックで再来週ぐらいに色んな癌を患っている人の交流会を行うそうで参加予定です(克服した人の体験談なんかもあるそうです)
Re: タイトルなし
akoakoさん、こんにちわ。
だいとーさんのブログ、勇気づけられますよね。治療の効果もすごくでているみたいですし。
ご主人様も大変な中、コメントありがとうございます。
乗越えられる試練だと思うので、頑張ります!
Re: 応援してます!
わかさん、こんにちわ。
応援ありがとうございます。
いや、あの・・そんなに素敵なお父さんではないと・・・子供をどなりつけることもありますし・・ねえ・・
これからも楽しいことも散りばめつつブログは更新して行こうと思っていますので、よろしくお願いします。
頑張ります。
Re: タイトルなし
SORAさん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
本当ですね、なかなか長いお付き合いですねw
みなさんの暖かいコメントは本当に励みになっています。
心からの応援、感謝いたします。ありがとうございます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。