HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  治療開始できず・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療開始できず・・・

本日からGS療法開始の予定でしたが、血液検査の結果、白血球数値が2500と思わしい回復をしていなかった為、今週も延期となりました。
治療開始時に少なくとも3000台まで白血球数値が回復していなければ翌週には治療が出来ない状態になってしまうであろうという判断の為です。
来週また血液検査をし白血球数値を見ての開始予定となりました。
うーん、抗癌剤の蓄積のために回復にちょっと時間がかかっているようだ。とのことです。
ハイパーサーミアのことを医師に相談し、紹介状を書いてもらうようにお願いしました。
が、効果に対しては完全に期待していないくちぶりだったなー・・・まあ、紹介状は書きますが期待できませんよー・・・みたいな感じ。
まあ、大多数の医師が同じ様な意見・反応なんだろうが・・・
まあGS療法を中心にやっていくんだが、それだけじゃちょっと足りないんでプラスαを求めて色々と試行錯誤したり何とか病気に抵抗しようとしているんだけどね・・・特に手術不可能な膵癌患者はそういう人が多いと思うよ。
抗癌剤治療が効果があるのは重々承知しているつもりだし治療活動の不動の中心でもある、でもそれ以外を全て否定してしまうと、俺はどうすればいいの?後はどこまで持つかねー、いわゆる平均値を越えれば上出来だよ!ってか。
ふざけんなーーーっっっ!!!!!!
いや別に、主治医への悪口ではないんだ。状況からの判断、胆管ステント施術の正確さ、冷静な判断・答え等、信頼も出来るし正しい対応をしてもらっていると思っている。
なんというか現在の医療の常識というか何というかへのやるせない気持ちというか。

別に医師としての対応は間違っていない、治療・判断も適切だと思う。楽観的なコメントもそれはいえないだろう、楽観的なコメントを言う医師よりはむしろ信頼できる。
でもさ、「効果の程は私は詳しくはわからないが、ご本人が決めた治療なのでやられてみることに関してはご本人の判断なのでお任せします」位の言葉にしておいて欲しい・・・いやその治療法に何か問題があるんなら言って欲しいが。
ある程度は信頼しているので今後も診察は継続するつもりなので、なおのことね・・・もうちょっとね。
まあ、医師の大多数は同じ対応だと思うけどね・・・。
でもそれじゃあ、何をしたところでなおりませーん!
てことになっちゃうじゃないの。
コメントを多数いただいた中に、現役ナースさんからの人間は教科書どおりになるわけではない、というコメント・アドバイスがありました。自分でもそう思って(そう思うようにして)道をね、何とか切り開いていきたいところですよ!
まあ、ここのところちょっとその辺の言葉尻にナーバスになっているのかもしれない。
でもそれを吐き出さずにじっと我慢も決して免疫向上にプラスにもならんと思うので、ブログ上で密かにこぼさせてもらう。

まあ実際にハイパーサーミアをどうするかは診察を受け、説明を聞いて納得できたら。ということになるが。

とにもかくにも、白血球の回復で治療の中心となるGS療法を早く開始できるように願っております。

あと、関係のない話ですが自家用車のカーナビには秘書がいまして、朝一でエンジンをかけると「おはようございます、○○さん。今日は○月○日 ~の日だよ。(その後その日に関するウンチクを少々)」と語りかけてくるんですが、今日の朝は「今日は7月10日 ウルトラマンの日だよ! シュワッチ!」とだけいわれました。
衝撃的でした・・・・。


日々の励みにポチッとお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
応援してます!
はじめまして。
ときおりお邪魔させてもらってます。
私の主治医はハイパーサーミア好きなんですよね。
人によっては大きな効果が得られる、と
聞いてます。
体内温度がはっきり上昇するのが目で見てわかります。
爽快感もありますし。

早く治療始められるといいですね!
応援してます!

ちなみに私のナビは、「今日は納豆の日です」でしたよ。
語呂あわせ・・・泣

こんばんは。

私のブログに来られる方でも現在
免疫療法 と温熱療法(ハイパーサーミア)の両方の治療を受けて
頑張ってらっしゃる方がいらっしゃいます。

>いわゆる平均値を越えれば上出来だよ!・・・

この言葉にまささんが、持たれた感情
私のブログ友さんも同じような事を言われ、まささんと同じような感情を以前綴ってらっしゃいました。
医師としては、そうなのかもしれないけれど、患者はもっと良い方向を見据えているし信じて日々の苦しい治療も乗り越えているんですよね。もう少し患者側の心情に沿った言葉かけをしてもらえると、力も何百倍にもなるのに・・・ですね。

温熱療法を受けている友達
大きな効果は?というと今のところ現状維持のようですが、
少しでも良い方向へいくことを信じながら治療を続けてらっしゃいますよ!
まささんも早く温熱療法はじめられるといいですね。
今晩は~ジエム+TS1 残念でしたね
だいと~さんの爪もみしましよう~♪
フコイダンは主人には効果有りませんでした。
乳酸菌生産物質試してみますか?その時は言って下さい。
人の言葉は、受け取る人の心理状態考えて言って欲しいですね。
医師としては仕方ないのかもしれませんが・・・
気にしないで試してみたら(*^_^*)まささんには効果有るかも。
言葉は難しい^^;内臓冷やさない方が良いと聞いたので~夏用腹巻買って上げましたw(使ってくれませんが)
まささん、こんばんは。
私が父の主治医の先生に標準治療以外に出来る事はないか(フコイダン、サプリメント、ワクチン療法などなど…)を相談した時、(父のいない所でです。)
「今からやってもお金の無駄です。」みたいな言い方されたんです。
(ここまでストレートな言い方ではなかったですが…)
「お金の無駄」って2~3回言われました。
先生からみたら、確かにそうかもしれないけど、私にとってはたった一人の父親なので命はお金にかえられないです。
現実的にはそうなのかもしれないですが、もう少し言い方ないのかなぁ?って思いました。
また、「今年の末くらいにいい薬が出るかもしれない。」とも言っていました。
新薬なんでしょうか…?
それ言われた時、思いました。
「今年の暮れかい? ふざけんなっ!!」って!!
いつも診察の時は私も一緒に診察室に入っていたのですが、いつも父に「先生に余計な事、言わないように。」と言われていました。
なので、正直今は父に対して安らかに眠ってもらいたいという気持ちの他にもう少しなんとかしてあげられなかったのか…という悔しい気持ちもあり…複雑です。
ハイパーサーミアは、気持ちいいという人もおられますが
体力消耗して結構疲れるという人もいます。
確かにサウナに長時間入っていればしんどいですから。
もし受けられるにしても体力回復してからにして下さいね。
北海道の美味を楽しんで体力付けて下さい!
Re: 応援してます!
まるてぃんさん、はじめまして、こんにちわ。
ハイパーサーミアやってらっしゃるんですか?
色々とまだまだ調査中なんですが、爽快感があるんですか?
へーーー。特に治療に問題がなければ早く開始してみたいところです。
Re: タイトルなし
SORAさん、こんにちわ。
現状維持できれば上々だと思いますよ。現状維持がままならなくてあれこれとってトコなんで。
まあ、気の持ちようも大事だと思うんで、俺は俺!ってスタンスで治療を続けたいところです。
始めるに辺りの資料がなかなかそろわず・・・早く出してクレー・・と思って待ってるところです。
Re: タイトルなし
akoakoさん、こんにちわ。
まあ、自分は自分という気持ちで治療に挑む!ということを徹底して各種治療に挑みたいですね。
まあ、自分が良いと思ったものは積極的に検討していきたいですね。
Re: タイトルなし
yukichinさん、こんにちわ。
まあ、医師としてはそれで間違ってないんでしょうね・・・あくまで業界の医師としては・・・
標準治療では限界が見える中で、じゃあ患者側はどうしたらいいんでしょうね・・・黙って提供される治療を受けて終了・・・それが正しい姿なんでしょうかね・・・

まあ、自分は自分!話はあくまで参考として、というぐらいの気持ちで自分自身の意思を強く持って道を開いていくしかないんでしょうね。最後は自分自身で!そんな気持ちで頑張っていこうと思ってます。

ご家族の方の、もう少し~という気持ち、当然だと思います。
でもそう思うことだけでもきっと、亡くなられたお父様は喜ばれていることと思います。
Re: タイトルなし
チッチョさん、こんにちわ。
アドバイスありがとうございます。ネット等で調べていると色々と情報があり(賛否両論)ますね。
まあ、治療が体力を奪うようなことになっては元も子もないので、まずは早く直接話を聞いて見たいところですね。そこである程度の医療機関の信頼性とか、相性(これ結構大事な気がします)がわかるような気がしますんでね。
北海道の美味wいやー、夏の醍醐味うに丼を食いに行きたくてうずうずしている41歳膵癌・無職(泣) です。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。