FC2ブログ
HOME   »  入院日記  »  明日

明日

今後の治療方針について、再度医師と話し合います。東京から某大学病院の医師である義兄も立ち会いに来てくれます。有難いです。心は落ち込みっぱなしです
希望のもてる治療をしたいです。
心配してくれる、家族、親戚、友人、ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参戦中です。ポチッとお願いします。
スポンサーサイト



Comment
No title
初めて読まさせていただき、深刻なご状況に驚くばかりですが、
気の利いた言葉も見つからず・・・申し分けないです。
なんとか良い治療法が見つかりますようにと祈ります。
せめてものランキング、全部ポチさせて頂きました。
ありがとうございます
M様 励ましありがとうございます。
病気には負けないつもりです、必ず勝ちたいと思っています。
No title
はじめまして。
予想もしていない突然のがん宣告や、激しい痛みなど、次々と大嵐に見舞われておられますね。おつらいでしょう。
何もできませんが早く病気を克服して元気になられますよう、心からお祈りしています。
ありがとうございます
KK様 励ましありがとうございます。
今は治療に対して前向きに挑みたいと、何とか気持ちを整理してます。
病気に負けるつもりはないです。頑張ります!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示