HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  がん患者の集いに行ってみた&日焼け対策帽子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん患者の集いに行ってみた&日焼け対策帽子

昨日ですが、通院している統合医療のクリニック主催の癌患者の集いのようなものに参加してきてみた。
癌闘病をしつつなかなか厳しい状況の中から治った、もしくは治ったに近い方のお話も聞けるということで興味もあったので。
食事療法の料理教室をおこなっている先生の作った結構な種類の料理とさらには何と何とお酒(ワイン・ビール・カクテル・その他各種)までをみんなで楽しみながら和気藹々と座談会。そんな感じのものでした。
いやし
食事療法の範囲内での料理たちです。
どれも非常に美味しかったです。体調のせいでたくさん食べることが出来ないのが悔しいほどの・・・豆腐とささみのミートローフや、豆腐のシフォンケーキや鶏肉と野菜のカレーなど、食事療法の範囲でも相当おいしいものが出来るんだなーと感じるものばかりでしたね。
せっかくなんでビールも久しぶりに少々いただきまして・・・いやホント美味しかった・・ビール・・。
癌が治った方の話も、癌闘病をする身としては、参考&励ましになるものでしたね。まー何かを求め外に向かっていく(内にばかりこもらない)そういう気持ち・スタイルが大事なんだなーと改めて思うというかね。
がん患者の方々はやはり高齢の方が結構多い様で、恐らく参加していた中では私がほぼ最年少ぐらいの感じでしたね。ちょっと緊張しましたがビールを飲んだせいもあってか、闘病中の方々と、まー結構楽しく話をさせていただけました。ありがとうございます。

さて話は変わりまして、TS1併用となってから6日が経ちました。副作用かどうかはよく判りませんが、やっぱりちょっとダルさがましているかな?って言うのと、早速かい!って言うほど早く口内炎ができ、それとちょっと腹痛が・・?って言う感じもあります。次回診察時主治医にその辺を確認してみようかと。
あと、日焼けには注意しなければならないらしいので、人生で初めて私は「ハット」タイプの帽子を買いました。
ハット
キャップ以外の帽子を本当に買ったことがなかったので、ちょっと違和感を感じつつも日焼け対策として購入!
ハット1
改めて家でかぶり、微妙な気持ちになる。まあまあ似合っていないようで奥さん・娘にチラ見をされちょっと笑われる・・・・。「しょうがないじゃないか、日焼け対策の為なんだから・・」と言ってみる。
が、自分ではまあまあいけてる気もしていたので、君らのチラ見笑いがどうにも恥ずかしい気持ちを助長する・・・

日々の励みにポチッとお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
はじめまして
はじめまして。
「喘息のじん」というブログを細々としている
じんと申します。
http://blogs.yahoo.co.jp/asthma_jintabu

最重症の喘息の治療をしているんですが、
なかなか手強い相手でよくなってくれないんです。

貴殿のブログを上顎がんを調べているときに知り
読ませていただいています。

妻が歯科医をしている関係で
顔面補綴の実際を見せていただき
大変為になりました。

これからも心から応援させていただきます。
Re: はじめまして
じんさん、はじめまして、こんにちわ。
ブログ紹介の件、全然問題ないですよ。大丈夫です。まあこんなつたないブログでも何かの役に立つのであれば嬉しいことです。
病気は違えどお互い闘病の身、より良い未来を想像していきましょう。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
「何かを求め外に向かっていく(内にばかりこもらない)そういう気持ち・スタイルが大事なんだな」

この気持ちを大事にしたいと思います。

そうそう、いま気が付きましたが、私もまささんと同じ40歳男子です。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。