HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  入院日記  »  手術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

先週の土曜日に医師と治療方針の話し合いをしました。義兄、姉、両親、そして妻が同席してくれました。重粒子治療、免疫療法等は現段階で選択出来るものとは、なりえませんでした。放射線治療を限界まで照射したあとですから。

抗癌剤にのみ頼った治療の場合は余命1年程度。

外科手術をすると、左眼摘出を含む大規模な手術となります。ただ完治はします
心は恐怖、不安で一杯です。
でも、子供達の事、妻のこと、両親達の事、色々考えて、手術を受けることにきめました。

まだ、終わりにしたくない。もう一度みんなで楽しく生きて行きたい!

いくら泣いても涙は止まりませんが、
何とか、頑張りたい!
そんな気持ちです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参戦中です。ポチッとお願いします。
スポンサーサイト
Comment
No title
そうだったんですね。
私もどうにか、重粒子治療とかの最先端医療が、適用できて欲しいと願ってましたが、とても残念です。
外科手術の選択をなさるまで、相当悩まれる事だったとお察しします。

でも、D.まささんからご家族の為に、頑張るという力強いお言葉を聞かせて頂き、本当に素晴らしい方だと尊敬致します。
奥様も、こんなに強い方が夫である事を、どんなにか誇りに思われてる事でしょう。

でも、ブログでは不安や愚痴も沢山吐き出されて下さいね。そしてまた、治療には前向きなお気持ちで向かわれてくださいませ。
手術成功と回復を願って、心から祈っております。絶対大丈夫v-158v-158
涙が出る
ほどの、ありがたい励ましありがとうございます。
本当に。
私はそんなに強い人間ではないので、不安、恐怖等で心の中はぐちゃぐちゃです。
ただ負けるわけにはいかないんです。

応援に心から感謝します
No title
辛い事だとは思いますが、手術して生きてください!!
ご両親、お子さん、奥様、そして自分のために、癌を克服して生きてください!!

手術の成功を祈っています。
頑張ってください!!
ありがとうございます負けないで
頑張ります!
きっと!!
つらい苦しい究極の選択だと思います。当事者でないとわからないことも沢山あるでしょうが、やはり、お子さん・奥様・ご両親・友達や周囲の人たち・・・みんながまささんの"生きる選択"を望んでいるのだろうと思います。
でも、「自分のため」に生きる選択をしてほしいです!!!!!
十分毎日頑張っている日々でしょうが、頑張ってください、とエールを送ります(ありきたりですが・・・)。

きっとうまくいく。きっとこの選択でよかった。
そう思える時が来ると信じています。

遠くから、お祈りしています。
エール
ruruさん、エールありがとうございます。
皆さんの励ましをみるたび涙がでます。
もう一度、みんなで楽しく生きる。
この目標目指し、がんばります。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。