HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  ちょっと間が開きましたが、更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと間が開きましたが、更新。

えー、前回更新からちょっと間が開きました。
一泊入院から無事問題なく退院し、その後は夏休みになった子供とあれやこれや遊び、遊びでいそがしくしてました。
今週はGS療法が休薬となる週で病院では血液検査のみでした。
結果はここのところにしてはいい感じで、膵炎関連数値も平常値に治まり、白血球が相変わらず低い(2400)以外は特に問題点なし・・ぐらいの感じでした。
が、何のはずみか、その日の夕方から39.5度にもなる高熱が・・・。
猛烈な悪寒と共に急激な体温上昇でした。
自宅にあった座薬をしても最初のうちは熱は下がる気配はないし、汗もでないし・・・これはやばいのでは・・・と思うほど。
翌日の昼になっても熱が下がらず、診察が早そうな統合医療のクリニックの方に連絡し診察、薬の処方をしてもらい(抗生剤、解熱剤)何とか汗も出てきて熱が下がってきました。
特に腹部等に痛みがあったわけでもなく、風邪の症状もない、腹痛や黄疸の症状も出ていないので胆管炎ではないようだし・・・腫瘍熱かもしれないですね、といった診断でした。
もしも、今後黄疸や腹痛などの症状が出るようだったら病院の方に行ったほうがよいとのことでした。

で、今日ですがまあ今のところは熱も治まり、腹痛なんかもないんでとりあえずは大丈夫かなと思っています。
ただ二日間39度台の熱で寝込んでいた後なのでさすがにフラフラとしております。
体重もさらに1.5Kgほど減ってしまい、あばらの周りのガリガリ感といったらもう・・
無理せずに回復につとめたいところです。

日々の励みにポチッとお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
夏の発熱は消耗しますね。
もう落ち着きましたか?

無料で配布される医療案内誌を見たら
ハイパーサーミアをしている病院が案外近くにあると
発見しました。
Re: タイトルなし
akoakoさん、こんにちわ。
ブログの方、直接メールしたこともあるんでよくわかります。なんとか維持・回復していただきたいと思います。
無理はしないようにでも楽しめるように工夫して生活しますよw
ご心配ありがとうございます。
Re: タイトルなし
じんさん、こんにちわ。
発熱はきつかったなー、本当に39度台なんて何年ぶりか?
とりあえず熱も下がり、ほぼ平常に戻っています。
心配ありがとうございます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。