HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  10月初旬の体調。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月初旬の体調。

ここ最近の体調についてです。
抗がん剤の骨髄抑制副作用が相当酷く、白血球値が脅威の激低値800!という惨状。
赤血球の低下も酷いが特に血小板が50000と危険値らしい。
白血球に関しては、ノイトロジンという白血球増加薬を2日連続で注射し2000以上迄はもってこれたが、血小板については特に効果のある薬はないようで、これ以上低下する様だと輸血が必要だとの事です。
黄疸数値はゆらぎがあり、標準値になったり高値になったりといったところ。尿の色が濃くなったり薄くなるときもあったり。まぁ胆管炎はおきているようだ。ALPやγ-GTPもかなり標準値より高く、怠さの一因だな。
怠さといったが、とにかく、ここ最近は怠い。なんていうか、以前上顎癌の動注療法をしてグッタリしていた頃に近い程怠い。いや、まだ自分で歩いたりする事にはなんら問題はないが早く歩けない。ゆっくりしか歩けない。
今はちょっと息子と無理矢理キャッチボールをする気も起きん。
立ちくらみもなかなか酷く出る時もあり、むむうとなる。
まあ、血液状況がもう少し改善しない事には、この怠さはよくならないだろう。安静にし有効な治療を適宜していくだけだ。
抗がん剤の骨髄抑制の怖さを少し思い知った。
体重はここ最近で更に3kg程減でこちらも何とかしたいとこだ。
幸い食いしん坊魂は健在なので前よりは今は落ちているが、ある事はあるので、何とかより良いものを食べて回復に役立てたい。
まあ、ちょっと怠さが酷くてちょっとネガティブな文面になったが、回復に向けて努力?静養にはげむ?そんなとこだな。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
まささん、こんばんは!
父は入院中に何回か輸血しました。輸血を
した後は体力が少し回復して元気になって
いました。
今は静養が1番の薬かもしれないですね。
最近、私の周りでは「のど痛い!」という
人が多いです。
マスクの時期になってきたな…と思います。
まささん、風邪には気を付けて下さいね。
はじめまして、こんばんわ。
食事療法ですが、スーパー糖質制限というのはどうでしょう。
簡単に言うとガンのエサである糖を極限まで控えるやりかたです。
通常細胞は脂質からケトン体を作りエネルギーを得られます。
まささん、こんばんは。

体調がすぐれないようですね。
天気予報では、北海道は明日 雪が降るところもあるとか・・・風邪も注意しないといけないですね。

少し静養する時期だと思って、無理のないようにしてくださいね。間違いなくまささんの事だから、少し充電すればパワーUPしますよ!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。