HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  足の浮腫み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の浮腫み

今日は、まずクリニックにて血液検査、丸山ワクチン、診察。
血液検査の結果はビリルビンの上昇(1.9)が見られた。また胆道に関連する肝数値も高めで、まだ様子見だが胆管炎は起きているようだ。
白血球は3800とほぼ標準値で血小板も問題なしで酷い骨髄抑制からは脱せたようだ。
赤血球関連はいずれも低く、貧血という感じ。
足の浮腫みが気になるので相談。
旅行中、2日間で約2万歩程歩いた事等も報告。
浮腫みに関しては歩き過ぎのせいで、腹水絡みの心配はなさそうで、とりあえず安心した。
な体重も戻りつつあり(減少傾向)、旅行中の料理が旨くて、食べ過ぎだった疑惑がw

にしても、疲労というか倦怠感というかはなかなかに強力でちょっと寝込み時間が長くなっている。
夕方ハイパーサーミアにもいって来たが、疲労時にはやはり辛い治療で終了時はかなりぐったり。
高速道路で帰るんだが、充分に車内で休んでからじゃないと出発できん。

あまりに、体力体調の回復に手間取りちょっと精神的にはよろしくはないな

とはいえ、休養するしかないんだが・・焦るな焦るな、なんてなだめつつごまかそうとしています。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。