HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  本日のCT検査結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のCT検査結果



画像は例年より色づきがやや遅い北大の銀杏並木。
今年も綺麗だなー。恐らくこの土日が見頃かと。

本日のCT検査検査。
膵頭部の腫瘍は特に増大は見られない。前回とほぼ同じ。
腹水に関しては、少量の腹水は見られるが(右腹部に写ってた)、こちらも前回から比べ量はほぼ変わらず。
肝臓等への転移は見られない。
以上の事と、画像上の判断により胆管ステント交換に関しては恐らく可能であろう。
という結果でした。
正直、上々の結果だと思う。
抗がん剤を中止した現況では、悪化していないという結果は最高の結果ではないかと思う。
重粒子線治療の効果なのか、丸山ワクチンの効果なのか、ハイパーサーミアの効果なのか、フコイダンの効果なのか、はたまたたまたまそうなったのか?どれがどの様な効果をもたらしてるのかはちょっとわからんが、まあ良かった。
で、ビリルビン値は今日も上昇し2.8。
胆道系ね数値は横ばい。
ただ怠さはなかなかのもので・・
来週月曜日から入院、胆管ステント交換の予定となった。
ステント交換がうまくいき、胆管系の血液数値の改善や胆管炎からの高熱発熱の解消につながり、怠さがなくなると非常に嬉しいのだが。
まあ、希望期待をもってステント交換に臨みたいとこです。
一応、子供達にも来週より入院予定の旨を伝えたところ、ムスコのコメント。
「1週間位もいないのは困った。土曜日か日曜日は是非とも白スパ(これはカルボナーラの事でパスタ調理は現在も私の担当)を作ってくれ!俺のお楽しみなんだ」と、完全に己の欲望のみをぶつけて来るw
わかったムスコよ、そなたの野望、土日で叶えてあげようぞ。

さて、がらりと話しはかわりますが、恐らく私のブログを見て下さっている皆様は他の膵癌の方のブログを読まれているのではないかと思います。
まあわかる人はわかるでしょうが、膵癌で闘病しブログも開設していたDさんがお亡くなりになられた様です。
心よりご冥福をお祈りいたします。
なかなか楽しくユニークなブログでよく私は拝見してました。
ジェムザールが非常に効果が出ていて経過に関しては順調そうで羨ましいほどだったんですが、肝転移が見つかり腹水が増大してから、まさにあっという間に病状が悪化し・・というかんじでした。
膵癌恐るべしを実感させる様な・・
知っている膵癌で闘病している方々がお亡くなりにになるのは非常に悲しいですし、なんというか他人事ではないので恐怖さえ感じます。
とにかく、Dさんのご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。