HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  入院中その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院中その4

昨日は内視鏡施術の順番が遅く、夕方5時半頃からの開始となりました。
以降、記憶はほとんどないんですが、看護師さんに聞いたところ、夜10時頃に終ったらしいです。4時間もかかるとは、よっぽど難しかったのか?
結果的には十二指腸、胆管とも無事にステントは挿入できたそうです。
いやぁ、良かった良かった。
これから、医師の説明等があると思いますが、取り急ぎご報告迄。
ご心配下さった方々、有難うございました。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
やったー!!ホッとしました!
良かったですね、嬉しいです!
よかった~ 金属のは手技的にも難しく時間もかかると聞きます 無事終了ほんとによかった… 私はまだ鼻からチューブ(T^T) 今 いままで通りの プラ素材にするか やはり太めの金属にするかをドクター達が検討中です(-.-)
麻酔が効いて殆ど記憶がない中、無事終わったとの事…良かったですヽ(^o^)丿
よかった^^
TVで北海道の天候の荒れ具合が報道されているのを見て
まささんの病院は停電していないか・・・?
手術は出来たのか?
心配していました。
無事、手術が終わったと聞いてホッとしました。

順調に回復しますように。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。