HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  深刻な2013年スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深刻な2013年スタート

みなさん明けましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願いいたします。
年末年始にコメントくださった方々、どうもありがとうございます。ここでまとめてお礼させていただきます。

千と千尋?
こちらの写真は、年末年始に行った温泉への道のりの途中にある潰れてしまったテーマパーク。
言葉で言ってしまうとそれまでなんですが、見てくださいよ。まるで千と千尋で迷い込んでしまった場所のようじゃありませんか!いつもここを通るたびそう思っていたんですが、皆さんに紹介したくて画像アップしました。
テーマパークの建設、開園期間、閉園は千と千尋の映画が公開されるはるか前のことでして、あまりに似ているんで「もしかして参考にした?」と妄想してしまいますね。
五重塔の最上階から、湯ばーばがこちらを見ていてもおかしくないような・・・


さて、闘病中の人間の新年最初の仕事、クリニックへ本日行ってまいりました。
年末年始の温泉は何とか行けたんですが、昨日辺りから具合がやや悪くなってきており、黄疸と思われる白目部分の黄色化がちょっときついかなー?とやや心配。
血液検査の結果、黄疸数値が8.3ととんでもなく高値でした。
腹水もやや増加しているようで、お腹にの張りもきつくなり、圧迫から来ているのであろう吐き気も少々。
急遽、エコー検査をし胆道辺りをみてみたが、特に胆汁の滞りは見られず、ステントの閉塞といったことでの黄疸ではなく、肝臓自体の機能低下による黄疸の悪化なんではないか?との所見。
この黄疸のビリルビン値はかなり危険なものらしく、10を越えてくるようだと臓器・腫瘍からの出血、喀血、意識を失うなどの症状が出てもおかしくないらしい。
年末に検査したビリルビン値は2.9。そして本日が8.3。
あまりにも急激な上昇だ。
確かに眼球は経験したことがないほど黄色くなってしまっている。昨日辺りからダルさが明らかにきつくなっている。お腹の張りもきつくなってきている。
明らかに、悪い方向に進行してしまっているようだ。
クリニック医師と話し合い、これ以上はクリニックで治療をすることは厳しい(吐血などの緊急時の対応など)。先日紹介され行ってきた緩和ケアの病院に移るべきだ。と、いうことになりました。
本日をもって、統合医療クリニックは終了ということですな。
緩和ケア病院の方では先日の診察時、丸山ワクチンについては扱わないということになっており、丸山ワクチンの治療も恐らく今日で終了です。

何とか事態の打開をはかり、この統合医療クリニックに通いだしたのが2012年4月。
それから約8ヶ月強・・・いよいよ緩和ケア病院ということになった。
正直、涙がこぼれた。
号泣というわけではない、悔しさ、無力感、恐怖・・・涙が出た。

余命等に関しては、絶対に口にしない(余命は医者が決まるものではない!患者が決めるものだ。という考えで)クリニック医師に
「この先は相当シビアな状況になることを十分覚悟したほうがいいですか?」と、尋ねたところ。
「そうですね、覚悟は必要な段階です。」といわれました。
先述したとおり余命に関しては人一倍軽々しいことを言わない医師の言葉だけに、あまりに重みがありました。

こんなに長いこと闘病しているんで、この病状のステージになり、心の準備は出来ている?

全く、そんなものは出来ていない・・・やりたいこと、やらなければならないこと、あれもこれもそれもまだまだある。この先に待っている事態への恐怖。

とにかく、黄疸の数値を落ち着かせて、悪い方向へ進行するスピードを一時的にでも止める。進行のスピードを少しでも遅くする。
そういったことが主題となった治療になるんだと思う。
当然、希望を持ち、事態の打開をはかり治療に挑む姿勢は変わらないが、並行して最悪の事態を意識した生活が必要だろう。少しでも多くの出来うることはやってからその時を迎えるために。

正直1月4日にしてこのような事態になるとは予想していなかったので、混乱していますし、物凄く動揺している。
そして、身体も確実に今迄になかったような症状が出ている。

何度も言うが、闘病は終わりではない。逆転勝利は遠いのかもしれないが、試合時間を引き延ばすことは出来ると思う。少しでも長く試合を続けれるよう努力はする。
ただ、今までより以上にエンディングというものを見つめる。そういうものも必要だと思う。

気持ちがなかなか上手く言葉に出来ないが、とりあえずいつもブログで応援してくださっている読者の皆様に現状を報告します。

重い2013年のブログ更新1回目となりましたな。

日々の励みにポチッとお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Comment
観念など、10分前でも1分前でもその瞬間でもよろしいのではないでしょうか。
恐怖に支配させず、時を謳歌なさってください。
覚悟。腹がどう決まっていたかなど、のど元過ぎればなんとやらで、後からしかわからないのではと思います。

今でも十分、肝の据わった素晴らしいお父さんですね。十分です。

出過ぎたコメント失礼いたしました。
ずっと読ませていただいている一ファンです。
私自身は闘病中ではないので安易な励ましや慰めはかえって失礼かとコメントは控えていました。

数々の困難にも果敢に立ち向かって来れられたまささんの涙は心にずしりと響きました。
正直な赤裸々な心情の吐露に、わが身に置きかえて考えてしまいました。私ならブログに何を書くだろうかと。

良い病院や医師との出会いはある意味運もあり、それも含めての寿命だと思っています。この先、逆転勝利を助けてくれる医師、治療との出会いを心からお祈りします。
『負けねーぞ、まだまだ。』
信じてますよ。
信じてますよ。
信じてますから~。
私も信じています
私も、信じています。
まささんの生命力はご自身で思っている以上のものだと思います。
ご自分の生命力を信じてください。
今までのようにずっと希望を捨てないでください。そして、焦らないでください。



まささん、あけましておめでとうございます。

2008年11月に上顎癌を告知されたまささん
私自身も同じく2008年11月に腎臓癌が見つかり
それ以来、まささんと戦友のような気持ちでいました
幸い私は、何事もなくきましたが、まささんが試練を乗り越えている時には私も一緒に「負けない!」「大丈夫!」と歯を食いしばる思いできました。

今日の日記には正直泣けて・・・
でも、負けない!負けませんよ。
まささんに これまで以上のパワーを皆さんと一緒に送り続けますね。まささん自身のパワーは、きっと誰にも負けない強さを持っていると信じています。
逆転勝利して、いっしょにね
「じじぃバンザイ!ばばぁバンザイ!」と叫ぶ日まで
気持ちを強く持ってくださいね。
「大丈夫!」まささんは大丈夫です。
年を迎えられましたね!
こんばんわ^^私も1ファンで毎回拝見させていただいてます。毎回、読むたびに胸が熱くこみあげてきますが、応援せずにはいられません・・・・
私は3児の母親です。私は3年前に子宮けい癌、前癌状態を健康診断で指摘され手術して、とりあえず難なく終えましたが、病気に関する事にはすごく敏感になり、あの時の恐怖をや不安を思い出します。でも、まささんは、そんな時の私の恐怖よりも何百倍・・いや何千倍もの不安や恐怖があると思います。それが分かるからこそ、支えになるブログファン、まさファンの方!応援エールお願いしたいところですよねv-91本当に、1日でもこのブログの更新を心待ちにしてるファンがいることを忘れないで下さいねv-238
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして
いつも読ませていただいてます。
我が家は、主人が去年9月末に膵癌と告知され、重粒子線治療を年末に終えたところです。

私事ですが・・・。
実母は15年前に虫垂癌を患いましたが、今も健在です。
(自分で触って分かるぐらいの、すごいものでした)
手術で腸の半分をなくしましたが、その母は、「負けない気持ち」と「笑顔」で乗り切ってきました。
主人も「人間、思い込みが大事!!」と母に言われています。

お互い、「前向きな思い込み」で頑張りましょう。
応援しています。

長々と失礼しました。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
いろんな思いが溢れてくるんですが、まささんにどういう言葉で伝えたらいいのかわからず、ずっと考えていました。

応援しています!!

こんな事しか言えませんが、でも、気持ちを伝えたくて、コメントさせていただきました!(>_<)
お辛い状況下でのブログ更新、ありがとうございました。
タイミング良く更新されてから2分後位にブログを拝見して、今日まで色々と考えておりました。

同じ上顎ガンに侵された母が、今もですが「心の内を全部吐き出せたら」とよく言っています。
気持ちを伝えてもらえたら、言いたい事を全部言ってもらえたら周りはどんなに救われるか分からないのに、母は気持ちをさらけ出してはくれません。
一緒に悩んだり悲しんだり泣いたり出来た方が、もっと母に近くなれる気がしているんですが…

まささんも、御家族やお親しい方には中々吐露出来ない思いは、こちらで全部さらけ出して頂けませんか?
まささんブログの全サポーター達がまささんのお気持ち一つ一つを一緒に考え、悩み、解決し、納得して
これからの生活をより良いものにして行きませんか?
体調が宜しい時だけで結構です。

まささんの試合はまだまだこれからです。
私達も一緒に戦います。
一緒に戦わせて下さい!
Re: タイトルなし
一読者さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
また、ブログのほう覗いてください。
Re: タイトルなし
atsukoさん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
1日1日を大切に頑張っていこうと思ってますよ。
また、ブログ見に来てくださいね。
Re: 『負けねーぞ、まだまだ。』
みみーさん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
気持ちは強く!ですね。
Re: 私も信じています
まるちゃんさん、こんにちわ。
自分を信じる。希望を捨てない。そのとおりです!
一日一日を大切に過ごします。
Re: 年を迎えられましたね!
菜々子さん、こんにちわ。
応援コメントありがとうございます。
色々な方々からのコメント、本当に有難いです。
Re: 明けましておめでとう御座います
akoakoさん、こんにちわ。今年もよろしくお願いします。
コメント読ませていただき、涙が溢れてしまいました。
励ましありがとうございます。
Re: 同じく
ひまわりさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。
同病ですね。お互いがんばりましょう。
ブログ、また見に来てくださいね。
Re: はじめまして
しろさん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
ご主人様も重粒子線治療したんですね。経過は良好ですか?
同病者として、互いに頑張りたいところですね。

Re: タイトルなし
カイトさん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
またブログのほう見に来てくださいね。
Re: タイトルなし
ヒロさん、こんにちわ。
応援コメントいつもありがとうございます。
励みになってます。
Re: タイトルなし
pinkroseさん、こんにちわ。
いつもコメントありがとうございます。
「心の内を全部吐き出せたら」・・・よくわかりますね。
言葉にするのとはちがって、なかなか難しいことですよ。
体調の波は今まで以上に激しいですが、極力ブログは更新していきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。
Re: タイトルなし
SORAさん、こんにちわ。今年もよろしくお願いします。
いつも本当に励まし、いたわりのコメントありがとうございます。
思っている、願っている未来像と現実にちょっとギャップが出てきてしまっている現状です。
感情もなかなかに乱れることがある日々です。
ただ、まだできることはある!そう思って一日一日を過ごして行こう!そう思っています。
まだまだ応援よろしくお願いしますね(ずうずうしいがw)
はじめまして。
ずっと読ませて頂いていましたが、コメントは初めてです。
とはいえ、どう書けばいいのかわからずまささんの記事を何度も読むばかりでした。

父は昨年の6月に末期の膵臓癌が判明しました。
30代の私(娘)はその2ヶ月後に大腸癌Ⅲと脳腫瘍が見つかって、とりあえず脳の緊急手術を受けました。
ついでに愛猫も末期癌。
私たちも頑張っています!
不安や恐怖は計り知れないと思います。
でも、笑顔を!!とにかく笑いましょう!!
お医者さんに言われたのですが、声を出して笑うと免疫力がUPするので心がけてほしいと。
まささん既にご存知ですよね、ごめんなさい。
でも、まだまだこれからですから!
Re: タイトルなし
ねこ好きさん、こんにちわ。
コメント有り難うございます。
笑う!って大事だと思いますよ。笑う門には福来たる。
意識してでも笑いましょ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。