HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  急遽入院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急遽入院

励ましのコメントをたくさん頂いており、パワーを貰いながら読ませてもらってます。有難うございます。
そんな中、チラッとチラリですが節分との言葉がw
年に一度のセクシーショット公開デー?鬼コスイベントw 御存知無い方は過去記事でご確認下さい。私が変態なことがバレますがw
今年はできるかなぁ?変態の意地でやり遂げたいが、どうだろう?取り敢えず近々の目標とするかw

さて、体調の方は腹水によるお腹の張りが凄くて、一昨日、昨日に至っては痛みで背中をベッドにつける事もままならず、背もたれスタイル以外の姿勢が取れない状態でした。その姿勢で長くいると今度は、尾てい骨やら腰やら背中が痛くて更に身動きが取れ無い・・当然睡眠も浅く短くとなり体調は更に悪化、まさに悪循環です。
お腹が張り過ぎて食事もほとんどとれない。さらに弱る・・
階段ののぼりおりは、決死の覚悟級な難易度。立ち上がる、座る、その程度の事で呼吸が苦しくなり、何かによしかかったりしなければ自立すら難しい。というぐらい身体がだめだ。己の身体の劣化ぶりがただただ恐怖。
んなわけで、とても明日迄も待てない感じになり、日曜日なんで腹水穿刺も不可能か?とも思ったが電話で取り敢えず相談したところ、その辺の処置はしてもらえそうかつ、体調的に明日になれば更に移動困難になり、病院に辿り着く事さえままなら無いであろう現状からみて、入院する事に。
急遽なんでベッドも大部屋しか空いてなかったが、まあしょうがない。
入院後すぐに腹水穿刺をしてもらう。
今回は1800ml抜いた。
やはり、抜いている途中からお腹の張りは楽になってくる。明らかに圧迫感が減ってくる。
腹水には相当な栄養分~という話は散々聞いているが、この身体から苦痛が明らかになくなっていく。禁断の治療、そんな感じか?
抜き終わると、背中を付けても痛くない。け背中を付けて眠れる。身体が動く様になる。
しかしまだまだお腹の張りはある。いったい如何程の量溜まっているのか?
取り敢えず今夜はややゆっくり眠れそうだ。体力が少しでも回復してほしいところだ。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Comment
心配していました。
こんばんは。はじめまして。
今年に入ってからブログを読ませていただいています。
大変お辛い状況の中、入院中にもかかわらず更新してくださりありがとうございます。少しでも楽になられたようで安心しました。
節分楽しみですね。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お祈りしています
まささん、お身体お辛い中での更新、有難うございます。
少しでも長く快適に眠れますように...
そして、少しでも多くお食事が召し上がれますように...
心からお祈りしています。

こんばんは、お辛い状況下でのブログ更新、ありがとうございます!
入院されたとのタイトルで大変驚きましたし、内容を拝見しても体調が良くない御様子ですので心配しております。
今夜はゆっくり休まれて、出来ましたらお食事もしっかり摂って頂いて、来たるべき節分に備えて頂きたいと思います。
これからも前だけを見続けて下さいね。
いつも全力で応援しています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
大変お辛そうですが、少しでも楽になられたならなによりです。しんどい時は入院して休まれたらいいと思います。ご回復をお祈り致します。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
祈っています
はじめまして、ずっとブログを拝見させていただいています。
とにかく今は、少しでも辛さが和らぎますように祈っております。
まささん、お腹の張りも楽になって、食事もとれるようになりますように……祈っています。パワーを送り続けます。
今年も出来る!出来ますよ!
まささん(まささん鬼)がまささんのご家族に「福」を持って家に帰るのですよ)^o^(
ブログの更新、無理なさらないで下さいね。
「急遽入院」のタイトルに驚き飛んできました。

腹水辛いですね。
今晩はグッスリ楽な体勢で眠れますように・・・
食事が食べれるようになりますように・・・
祈っています。

腹水を抜くリスクはよく聞きますが、抜かずにいた場合と抜いた場合を比較したデーターで、抜いた方があきらかに生活の質も向上し、あらゆる面で抜いた方のほうが良い結果が出た!という記事を読みました。

年に一度のセクシーショット公開デー
鬼コスイベントw
まささんファンなら誰もが楽しみにしていますよ!
まささん こんばんは
痛みや張りが楽になり、ゆっくり眠れますように。
お食事もとれて体力回復しますように。
いつも応援してます。祈ってます。
節分にはたくさんの福を呼びましょうね!
お大事にしてください
まささん、こんばんは。
緊急入院されたとのことで…。

腹水、辛いですね。確かに、腹水穿刺は施行後は身体には負担がかかりグッタリしてしまう、抜いてもすぐに増えてきてしまう、追いかけっこ的な処置であるのかもしれません。禁断な処置 という印象が拭いきれないですよね。

施行後はお腹の張りが楽になり食欲の回復に繋がると思います。少しずつでもスポーツドリンクやプリン、ブドウ糖のアメタイプのもの等をちょこちょこっと口に出来るとエネルギー源になりますよ。

入院生活、慣れない環境だし寂しくて不安なものです。自宅にいると、身体が辛くても、あれもしなくちゃ、これもしなくちゃと色んなことが気になるものです。そういうことも身体には少しストレスだったのでしょう。今は一旦そういうことから心をフリーにしてみてください。
体力の回復をみながら、まささんが自宅生活に復帰できる自信がついたら退院になると思うので、まささん、今は療養に専念してください。

あとナースの視点から一つお願いがあります。体力の消耗している今、フラツキや筋力低下で転倒リスクが高いのでご注意くださいね。利尿剤も使っているとしたら尚更…。特に夜間のトイレ移動時が転倒率が高いです。
ちょっと抵抗あるかもですが、夜間のみ尿瓶を借りるというのもアリです。転倒にはどうぞご注意くださいね。

自宅生活に備えて体力・体調回復されますよう、お祈り、応援しています。

またお邪魔します。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。