HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  2013.1.29

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.1.29

ご報告が遅くなり、申し訳ありません。
2013年1月29日の朝、亡くなりました。
眠るように・・・。

たくさんの皆さまに、励ましと応援のコメントをいただいて
本人も私も、どんなに力づけられていたことでしょう。

本当に、ありがとうございました。
スポンサーサイト
Comment
奥様、お辛い中ご報告ありがとうございます。

まささん、お疲れ様でした。
ゆっくり休んでくださいね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
何とお声を掛けてよろしいか・・・・。
心よりお悔やみ申し上げます。

思えば、まささんが上顎癌の手術をする直前に
ブログを拝見させて頂いたのがきっかけでした。

奥様も、今まで本当にお疲れ様でした。
一番辛い思いをしたのが、奥様だと思います。

まささんのご冥福をお祈り致します。
ご冥福をお祈りします
今、拝見して…言葉が見つかりません。
信じられない気持ち……残念です。
辛く苦しい状況なのに最後までブログの読者の事を気にかけて下さったまささん。
痛みと苦しさに耐えて本当に大変だったと思います。

私の父親が膵がんだったのですが、コメントで相談事をした時、父が亡くなった時など直接メールを頂いた事があります。
何回かメールのやりとりをさせて頂きました。

子煩悩で優しいおとうさんであるまささん、優しい旦那様であるまささん、強い精神の持ち主であるまささん。

このブログは私にとって、いつしか生活の一部となり、とても大切な存在になっていました。

本当に残念で悔しくてたまらないです。

でもまささん、きっと長い間の痛み、苦しみから解放されて
もう痛くないんですよね?
どうか…どうか安らかにお眠り下さい。
そして奥様、娘さん、息子さんの事を天国から見守っていて下さいね。
まささん、本当にありがとうございました。
私はまささんの分まで頑張って生きていきたいと思います。

奥様、お体大丈夫ですか? 
娘さん、息子さんは大丈夫ですか?
心配です。
どうかご無理なさらないよう…ご自愛下さい。

本当にありがとうございました。
まささん、今まで温かい人間味のあるブログを見せてくれてありがとうございました。
奥様やお子様が今どんな気持ちなのか考えるとツライですが、本当に心から応援しています。
お疲れ様でした
大変だった闘病生活、お疲れ様でした。
もう痛みのない世界で、解放されていらっしゃるのでしょうね…。

まささんが楽しみにしていた節分…。

私は節分のたびに、きっと思い出します。

奥様も、お子様たちのご心情がとても心配です。
寒い時期ですので、ご自愛ください。
春になったら、会いに行かせてもらうつもりでした。
上顎洞癌摘出手術で顔に酷いダメージを受け、ショックの余り自殺しかけた母を救って下さったのがまささんのブログでした。

何としてでもお会いして、直接御礼が言いたかった。
母の、私の、私達家族の命の恩人に今の私達を見てもらいたかった。
まささんの奥様とお子様方にも、まささんに救って頂いた御礼が言いたかった。

頂いた御恩をお返し出来なくてごめんなさい。
お力を頂くばかりで、私達は何も出来なくてごめんなさい。

ただただショックで、悲しいです。
又改めて来させて下さい。
奥様、お知らせ下さいましてありがとうございました。
奥様、悲しみの中お知らせくださりありがとうございます。
どうか体調を崩されませんようご自愛くださいませ。

とてもとても悲しく残念です。病気が憎いです。
癌と壮絶に闘いながらもユーモアを忘れず、温かく優しいまささん。
お疲れ様でした。
もう苦しくない痛くないところにいるのですね。。
ご家族の皆様を見守ってあげて下さいね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ご冥福を心からお祈りいたします。
ブログ読ませていただいてました。
残されたご家族の方々にとっては、とてもとても辛い現実の日々だったと思います。
綴られたブログには、家族の幸せがたくさん、本当にたくさんたくさん詰まっていて、笑みをいただき、時に涙し、そしてご家族の愛と絆を心から羨ましく思いながら読ませていただいていました。
奥様、お疲れなど出ないよう、くれぐれもお身体おいといください。
ご主人のご冥福を心からお祈りいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お悔やみ申し上げます。
なんとお声掛けしてよいか…わかりません。
あまりにも突然すぎて…。
ただただ、信じられない気持ちでいっぱいです。

私の主人も40代で去年膵癌と診断され、重粒子治療を受け経過観察中です。
重粒子からまささんのブログにたどり着きました。

いつも、まささんの人柄があふれるブログ拝見させて頂いてました。
情報をいただいたり、励まされたり…。
文章から、とても楽しく子煩悩な方なんだろうと思って拝見していました。
本当に残念です。

奥様、いろいろ大変な中お知らせいただきありがとうございました。

コメントを書き込むことしかできないことが悔しいですが、まささんのご冥福をお祈りいたしております。

奥様、お子様方 お体ご自愛くださいね。

膵臓癌で二人看取りました
伯父が膵臓癌で亡くなりもうすぐ一周忌を迎えます。
元々余命宣告されていたのですが、最期は発熱が治まらずそのまま入院して5日で亡くなりました。積極的治療はほとんどしなかった伯父、私たちが看取りに病院に行ったときは痛み止めを最大にしても痛みは取り切れていなかったようで、腹水こそありませんでしたが痙攣を起こしたりもして、穏やかな最期とは言えず、正直見ていて非常に辛かったです。
その前月に看病していた伯母を突然死(心筋梗塞)で亡くしたことも大きかったと思います。
私の身内では膵臓癌は二人目ですが、最初の伯父のときはもっと穏やかな最期でした。

眠るように亡くなられたということ、最期の数日間は大変でしたでしょうが、膵臓癌での辛い最期を看取った私から見れば、まささんにとっては良い最期だったと思いますので、残された皆様の心の慰みになれば幸いです。

膵臓癌、本当に怖くて憎い。
膵臓癌なんてこの世からなくなってほしい。
皆様の悲しい知らせに触れるたび強く思います。

長々と申し訳ありませんでした。今はとても忙しいことと思われますが、奥様はどうかお体に気を付けてください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
心よりご冥福申し上げます。
一番お辛い状況でいらっしゃる奥様・・・
ご報告ありがとうございます。

そして、まささんお疲れ様でした。
この報告を読ませてもらってらから何時間と言葉を探しましたが見つからず ただただ悔しく辛いです・・。涙が止まりません・・。
でもまささん、苦しくて辛くて痛い状態からやっと解放されましたね。私と同じく2008年11月に癌を発症され手術をされたまささんは、私にとっては本当に身近な存在で
気さくにブログのコメントで交流させてきましたが、転移・再発なく過ごす私に「SORAさんは、癌を患ったものからすると希望の星です。」と言ってくださった事、
「癌になっても元気に過ごす姿を発信し続けてくだ
さい。」とご自分が辛い状況下におかれても心優しい言葉をかけて下さった事。忘れません。
パワーをもらうのは、いつも私のほうでしたね。
本当にありがとうございました。

まささんが亡くなられた日の朝方、夢にまささんが出てきてくれました。あの時の胸騒ぎ・・・
北海道から岐阜までお別れに来てくれたんですね。
ありがとう、まささん。

今年の節分は、まささんの鬼コスプレが見れなくて寂しいです・・。きっと、空の上から皆のいる方めがけて「福はうち~!鬼はそと~!」と明るい笑顔で豆まきしてくれるとと信じて空を見上げてみます。

ご家族思いのまささん、奥様やまだ幼い子供さん達のこと
残して旅立つのにどれほど心残りだったでしょう・・・。
奥様、きっとまささんは これからは今まで以上にご家族に寄り添って一緒におられると思います。
子供さん達に注がれた愛情
奥様を心から愛された まささん。
どんな辛い状況にも負けない強さとユーモアいっぱいのまささん。
本当にご家族にとっての誇りだと存じます。

どうぞ、奥様をはじめご家族の皆様
お身体ご自愛ください。

心よりご冥福を申し上げます。
ご冥福をお祈りいたします。
 まささん、今まで本当にありがとうございました。
まささんのことは絶対忘れません。

奥様、悲しみの中、お知らせくださりありがとうございました。
まささんを応援していた私は、ただただ、
残念で…言葉がみつかりません。

まささんは、本当に頑張ったと思います。
痛みでおつらい中でも、ユーモア溢れる
文章で私たちに元気をくださいました。
まささん、本当にありがとうございました。

まささんのご冥福をお祈りするとともに、
ご家族の皆さんのお幸せを応援しています。

最後に、まささんへ、
奥様とお子様たちをしっかり支えてくださいね。
よろしくお願いします。
お悔やみ申し上げます
私の父が昨年上顎洞がんになりこの
ブログを知りました。
相談のコメントに対して二度ほど
お答えいただきありがとうございました。
以来、困難な中にも心温まるこのブログ
をいつも読ませていただいておりました。
マサさんには生きること家族の大切さを
あらためて気づかされました。
マサさん。ありがとう。
黙祷
冥福をお祈り申し上げます。

黙祷。
お疲れ様でした
闘病記を読ませて頂き、同じく癌と闘っている者として励まされることが多く、影ながら応援させて頂いていました。
ご冥福をお祈りいたします。
まささん、ありがとう。
涙がとまりません。

何度もコメントしたい気持ちになりましたが、闘病中のまささんに、同じ病で逝った母のことは書けず、ずっと心の中で声援を送っていました。

1月29日は私の誕生日。毎年まささんのことを、改めて思いかえせます。

奥様、どうぞご自愛ください。

まささんのご冥福をお祈りします。
あらゆる努力、ありがとう。
始めの頃に、相互リンクを頂いてありがとうございました。
アウトドアスポーツも、お料理も、クラフトもこなし、ユーモアあふれる、心温かなまささん。
色々なことを教えて頂きました。
いつかオフ会をと思っていましたが、お預けですね。
ブログを通して、めぐり会えたことに感謝しています。
ありがとう、まささん。ご冥福をお祈り致します。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご冥福をお祈りします。
訃報ーを知り、お会いした事のない方なのに、涙が溢れました。
奥様や小さなお子様達を残して、まささんはどれだけ無念だったことだろう。
最後まで決して生きることを諦めず、前向きに努力される様子は多くの同じ悩みを抱える闘病中の人や家族の希望の光でした。

本当にありがとうございました、。
心からご冥福をお祈りしています。
どうしてもどうしても信じられません。。。
可愛いお子さん達、愛しい奥様を残されてどんなにか悔しくご無念な事だったでしょう。
また復活して、沢山素敵な時間を過ごして頂きたかったし、私自身もそんなご家族を見守らせて頂きたかった。
神様っているのかなってつくづく思いますが、眠るように天国に旅立たれた事は救われます。
頑張って頑張って全力で闘病されたまささん、心から尊敬しております。
そして、安らかに。ご冥福をお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お悔やみ申し上げます。
歳が近かった事もあり、子育ての先輩として尊敬していました。奥様やお子様への愛情が手に取るようにわかる記事の数々。何度かコメント欄でお話しただけなのですが、その生きる姿勢に感銘を受けたわたしにとって、まささんの訃報に言葉がありません。

まささん、空の上からご家族をしっかり見守ってらっしゃると思います。苦しい闘病、ほんとうにお疲れ様でした。
お悔やみ申し上げます
ご逝去の報に接し、
何と申しあげてよいのかお慰めの言葉も見つかりません。
ご家族様のご悲観はいかばかりかと存じますが、
一日も早くお心の痛みが癒えますよう、
心よりお祈りいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご冥福をお祈りいたします。

お疲れさまでした。
上顎洞癌の大変なご苦労を受け止め、乗り越えて
ご家族全員で明るく勇気を持って闘病されているご様子に
感動し、お元気になられるよう祈念しておりましただけに、
膵臓癌になられたこと、その進行の速さが
本当に悔しく残念でなりません。

御立派な闘病姿勢は
これからのお子様の人生の支えとなり
困難に立ち向かう際のお手本となるでしょう。

今度奥様と会えるのは、ずっとずっと先のこと。
その日まで、奥様が困らないように、寂しくないように、
どうか天国からご家族をお守りください。
お悔やみ申し上げます
心よりお悔やみ申し上げます。

奥様、本当に悲しみの中ご報告ありがとうございます。

まささん、辛い闘病生活の中にもユーモアと家族愛に溢れた内容のブログ。本当に本当に大好きでした。
ブログを通してまささんの人柄に触れ、まささんとご家族のこと身近に感じていましたし、尊敬していました。

病気に立ち向かい最後まで生き抜いたまささん、闘病生活本当にお疲れ様でした。
まささんのこと、ずっと忘れません。
ありがとうございました。



初めまして
初めまして。
私も去年祖父を膵臓癌で亡くしました。それから曾祖父が上顎洞癌だったそうです。
先日たまたま検索をかけていたらここにたどり着き、ちょくちょく来てました。
どうか克服して長生きしていただきたかったのに、このような結果になってしまい、非常に残念です…。
今は大変お辛い時期だと思います。ですが亡くなった旦那様は必ず、奥様とお子さん達を天国から守って下さってるはずです。
私はこれから医療に携わり、膵臓癌の人が少しでも救われるように力を注ごうと思います。

ご冥福をお祈りします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご冥福をお祈りいたします。
とてもショックで、とても悲しいです。
父の上顎洞癌がわかってから、何か情報を!と思っているとき、まささんのブログに出会いました。
私も父も、すごく助けられていました。
そして、それ以上に、まささんの楽しく優しくおもしろい人柄が溢れるブログをいつも楽しみに見ていました。

まささん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
ゆっくり休んでくださいね。
心からご冥福をお祈り致します
初めてのコメントです。

実は、昨年12月24日の記事「クリスマスディナー」の、まささんの料理がとてもおいしそうだったので、思わず「拍手」とともに、簡単なメッセージを残したのです。

それを思い出して、もう一度、同記事を見たら、拍手欄の私のコメントに、まささんのお返事がありました。今頃気付いて、涙が出ています。なんという、お優しい方なんでしょう。

------------------------------------------------
# ぴん : おいしそうなディナー!素晴らしい!

ぴんさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。時々ブログ覗いてください。
------------------------------------------------

まささん、ありがとうございました。これからも、まささんのブログを、心の友にして生きていきます。
まささんのご冥福を心よりお祈りいたします。
私も父の上顎癌がわかった時にこのブログに巡り合いました。コメントさせていただいた時は、まささんから温かい言葉を頂き、励まされました。
残念ながら、父は初めの手術から三ヶ月もしないうちに同箇所に再発し、二度目の手術後すぐに再々発。病気が発覚してから2年と経たずに亡くなり、一周忌も終えました。
まささんの諦めずに最後まで前向きに治療に取り組む姿に父を思い出しました。
奥様、お子様達を始め、ご家族の心中は計り知れない思いで一杯ではないかとお察し致します。
面識もない一読者ではありますが、これまでのお礼の気持ちを一言伝えたくてコメントさせて頂きました。返信は不要です。
奥様も看病のお疲れが出ませんようにご自愛下さい。
ご冥福をお祈りいたします
私の大切な人が上顎どう癌と診断されて、
どういう病気なのかを調べていた時に
このブログに出会いました。
その後、時々ここにきていました。
ここにくると
いつも前向きで家族愛に溢れていて
この人の癌が消えてしまうのではと思っていたし
そうであって欲しいと願っていました。
そして…
久しぶりに訪問したら…

お会いしたことはありませんが
涙がポロポロと溢れてきました。

心からご冥福をお祈りいたします。

彼は、本当に素晴らしいお父さん!
これからもお子さん達のそばで
成長を見守っていると思います。

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。