HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  入院日記  »  わかるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかるのか?

手術前に子供達に、話をするとき、取り乱さないように、入院日記帳に原稿を書き、それを読んで聞かせた。
息子が昨日そのノートのページをみて、「悲しい手紙でしょ、これ」と。

なぜ分かるのか不思議でびっくりした。
「もう一回読んで」と言う要望はお姉ちゃんの 「悲しいからもう読まなくていい」 にかき消されましたが・・

いやいやお前、以外になんとなく、状況を把握してるのね。 感心したよ。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参戦中です。ポチッとお願いします。
スポンサーサイト
Comment
日に日に回復されているようで何よりです!
息子さんは確か4歳でしたよね?案外、こちらが考えているよりも、このくらいの年齢っていろんな事を、理解してますよね。きっとお父さんの闘いをシッカリと見ていると思います。
娘さん息子さんのためにも、これからも頑張ってくださいね!
確か息子は一部のひらがなのみ、解析可能レベルなはずなんですけどね。
書いてある場所とかで、わかるのか?
段々賢くなっているのが、嬉しかったり、バカボンなところがなくなっていくのが、ちょっとさみしかったりですな。
No title
まささんを思うお子さん達、ほんとうに、それぞれの気持ちがとても素晴らしいと思います。

まささんを大好きっていう気持ちがとてもあたたかく伝わってきます。

実は、私の70歳になる母親も上顎癌と判断され、(最終判断が下るまでまで2ヶ月かかりました)この癌には大変珍しく、肺にも転移が見られるそうです。

そうとう痛いようで、やはりオキノーム・オキシコンチンを処方されています。ステージ4のCと言われ、もう手術はできない、放射線と抗がん剤の一番強いもので対応させていただきますが、なにせ高齢ですし、完治するとはかぎりませんし、抗がん剤の副作用が大変だと思いますが、それでも治療いたしますか!?と問われ、母も、「がんばってやってみる。はっきり言われてよかった」と言いましたが・・・
娘の私は凄いショックでで・・・みんな「一番辛いのはお母さんなんだから、あなたがしっかりしなきゃ」と、
お決まりのコメントばかりで・・・(思いやってくれているのはわかりますが)
ただ、ある友人から「がんばんなくったていいよ。泣く時は泣く。腹に力をいれるときはいれる。」と言われ少し救われました。

今度の月曜日から放射線治療と抗がん剤治療が始まります。

これからの戦い、自分の気持ちと向き合いながら、母に
まささんのお子さんたちのように、あたたかいココロで接していきたいと思います。



可愛いい
お子さま達にも、いろいろな思いがあって、成長されてるのですね。

しかし、娘ちゃんも息子ちゃんも可愛いすぎます~。
それにとっても素直で、ご両親の愛情がいっぱいなんでしょうね。




さっちぃ様
コメントありがとうございます。
お母様の病状、大変なようですね・・。
ご家族の方としても、大変なことはお察しいたします。
私も、まだ治療中の身ですし、妻に対してなんかは
よく弱音を吐いたりしていたりで、えらそうなことは全く
いえません。

今回、手術を受ける決心がなかなかつかず、手術を拒否しようとしていたとき、医療関係者の実姉に言われたことがあります。
「可能性のある治療をしないということは、本人そして周囲ひいては医療スタッフにとっても、大きな後悔を残す。あの時こうだったら・・・と。 少なくとも可能性のある治療がある限りは可能性を求めていかなければいけない」と。

そんな感じのことを言われ、手術を決心するに至った経緯があります。

放射線治療と抗がん剤治療は私も手術をする前に経験してますが相当辛かったです。(人によっては割りと平気な人もいましたが・・)

さっちぃ様にアドバイスをどうこうなんて思いつきもしませんが、お母様が一番大変でしょうし、さっちぃ様も同様に大変でしょう。
ただただ、今後の治療が良好に進むことを願っています。
ぽち様
コメントありがとうございます。
今週末、外泊し久々に子供とふれあい、リフレッシュし
今後の治療への力をもらいました。
結構面白い発言が今回も、4歳息子からありました。
近々ブログで発表したいと思います。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。