HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  入院日記  »  退院へ向け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院へ向け

ガーゼ交換をする練習をしましょうとのこと。
ガーゼを全部とった状態の傷跡を見るところから練習。鏡を手に持たされ「はいっ!みてみてください!」
うっうわぁ! 怖い、グロイ、予想を超える傷跡の凄さでした。

別の日
「今日はガーゼを自分で外してみましょう」

ガサガサ ガサガサ 変な圧迫感そして何よりも怖い。
「きつくてこれ以上できませーん」

医師は慣れなきゃ駄目だというし、自分もそうおもうが、が、しかしですよ。
傷跡はマジで凄い! 奥さんにも、見せれない、これは。 医師は言う「ご家族の方にも慣れてもらわないと」
いやいや、本人でもキツイのに、ご家族は無理でしょう・・
でも、早く退院したいから頑張るよ・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 耳・鼻の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参戦中です。ポチッとお願いします。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。