HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  仕事と病気  »  療養生活と仕事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療養生活と仕事

体調に関しては非常に良好な状態で、手術の傷跡もきれいになってきています。
週に1回から2回の通院です。
体調が回復してくると、仕事に行きたくなってきます・・。
しかし、容姿の変貌から(手術で摘出した眼窩部はガーゼで覆ってます)営業職としては復職は難しそうで・・。会社の方からも形成的な手術が終わるまでは休職で・・と言った感じでいわれています。
現在の会社の考えだと、復職するとしたら内勤となるようで、そうなると転勤、単身赴任となってしまいます。
正直、現在の状況で単身赴任はキツイですし、経過の観察もあるので病院も変えたくないですし・・
どうしたもんかと思案中です。
かといって、今の状態では転職と言っても、相当難しそうですし。恐らくサラリーマンとしては現在の給与をもらうことは不可能だと思われ。
自分自身の気持ちとしては別に、営業もできると思ってますし、出張もこなせると思ってます。
ただ、世間(会社)はそうは見ないようで・・・。
体調も良く、子供とも以前とほぼ遜色なく遊べます。
そして完治したような気持ちになっていましたが、色々社会復帰に向けてはまだ問題がありますね。
見た目の変貌が結構ネックになってることを改めて実感したというか・・
ま、何とかなるさで頑張んなきゃダメなんですけどね。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参戦中です。ポチッとお願いします。
スポンサーサイト
Comment
No title
順調そうで何よりですが、世間はそんなに厳しいものなんですね。
ご本人が出来ると思われてるなら、挑戦するくらいはさせて頂き
たいですよね~。
う~~ん!納得いかないなぁ~~(-へ-メ)
Re: No title
そうなんですけどねー・・。
会社もこんなケースのことは初めてみたいで、戸惑っているような感じです。
いずれにしても、仕事はまだまだしなければならないので、色々と頑張りまーす。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。