HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  療養生活  »  暫くぶりに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫くぶりに

久しぶりにブログの更新ができました・・。
抗がん剤を経口ながら飲み始めると、やっぱりだるさが出てきましたね。
それと、湿疹が凄い。痒い、手が脚が・・ということで今は暫く抗がん剤を飲むのを休み中です。
だるさは、本当に入院中の抗がん剤に比べると、微々たるものですが。

さて、今後のブログですが、回想シリーズの途中で再発→入院→手術となってしまい回想が中途半端な状態になっているので、そちらの続きを書こうかと。一回目の入院は放射線治療+動脈注射療法で完治を目指すというものだったので、割りと情報の少ない上顎癌(上顎洞癌)の情報提供になればと思っています。
それと現在作成中のエピテーゼのことなんかもと思っております。
最近のエピテーゼは凄いらしい・・参考:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20090723-OYT8T00688.htm こんなのができるんだとしたら、最高なんですがねー、まあ過度の期待をしないようにしておきます。

今日はこれから手術後約4ヶ月ということでPET検査に行ってきます。特に気になる症状も今は無いのでそんなに心配はしてませんが、退院時に医師に言われた「あなたの場合は癌の進行が急激だったのでまず3ヶ月がひとつの目安」 があるのでちょっとは心配だけどね。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参戦中です。ポチッとお願いします。
スポンサーサイト
Comment
No title
エピテーゼが想像を遙かに超えた素晴らしいモノでビックリしてます。
保険が適応になれば尚のコト素晴らしいのに…。
私もです
経過が良く分かってよかったですよ。私は耳の下ぐらいのところから抗がん剤を入れ。60グレイの放射線でした。今でも足からカテーテルを入れる所があるのですね。私が調べたところによると全て耳の下から入れると書かれていました。私も来月初めにPET MRIの検査があります。ともに頑張りましょう。
Re: 私もです
ご無沙汰です、なおとさん。なんか耳の下から入れるらしいですね、他のブログでも見ました。
私のいっていた病院は今現在も太ももからのカテーテル挿入ですね。そのため動脈注射の実施日以外はカテーテルは身体には入っていない状態でした。なんか耳の下からのだとカテーテルが入ったまますごすとか・・。まあ効果が同等であればどっちが楽なんでしょうかねえ?
退院して元気になったつもりでいるときに、検査を受けることになるとなんだかドキッとします。私は。
MRIの検査は私凄く嫌いです。でも受けなきゃダメなんですよねー・・。お互い頑張りましょう。
Re: No title
みみーさん、どうもどうもお久しぶりでございます。ブログ拝見させてもらってますよ。
エピテーゼなんですが記事を見ると素晴らしいできばえで期待は膨らむばかりなんですが、H病院ではまだ作成のキャリアが浅いとのことで、どんな具合になるかは不明です。アメリカで研修を受けてきているそうですが・・・ そこが幸いというか何と言うか、そのため今はお試し期間中とのことで非常に安価にて作成してもらえることになってます。通常だと40~50万くらいが私の傷跡ぐらいの大きさの相場らしいですが1/10ほどの費用負担ですみそうです。 完成品が遜色ないものだと良いんですけどねー。
はるかに・・
足からカテーテルを入れるにはカテーテル室でモニターを見ながら時間をかけて、カテーテルを受けている間は動けませんね。受けた後も丸一日ぐらいギプスで固定されてペットから動けない措置を取る病院も有ります。耳の下から側頚動脈にに入れる方法は、一度だけ全身麻酔で3時間ぐらいかけてカテーテルを取り付けると後は治療が終わるまで何か月もつけたまま入院生活します。風呂にも入れるし、院内は自由に動けます。痛くもなく、それほどわずらはしくもありませんでした。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。