HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  療養生活  »  エピテーゼ製作中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピテーゼ製作中

本日エピテーゼの製作の為、また病院へ行きました。
初回に傷跡を含む顔全体の石膏型をとり、2回目はその型をもとに蝋にて大雑把な型を製作し微調整という作業でした。
微調整というのは実際にエピの蝋型を装着し顔全体のバランスを見て、目の位置、向き、開き具合、虹彩の具合等を長生していきます。
本日は前回の微調整を施したものの、更なる微調整です。
エピ2
とりあえず、現時点での蝋型です。どんなもんでしょう?
装着時
エピ1
写真は大きく詳しくは出せませんが、自分の感想としては現時点では非常に良くできていると感じています。これはあくまで蝋型でしてこれを元にシリコンゴムで作成し色着け、睫毛、眉毛等もつけるそうです。
現場で担当の医師に写真を取って良いか確認したところどうぞどうぞということで遠慮なく撮影させてもらいました。

エピの製作に関しては耳鼻科の手を離れ、歯科でとなっていますが、担当医師、歯科技工士さん(実際の製作は歯科技工士さんが行う)とも非常に一生懸命いいものを作ろうという熱意が伝わり非常に好感が持てる状態です。

発病してから耳鼻科の医師、看護士とも不愉快な思いは全く無く治療させて貰いましたが、今回のエピでも同じく不快さは全くありません。
他の病院ではありますが、祖母や実父の病気治療時にはおいおいどーなってんだ!?という医師、看護士も目にしてますので、つくづく私自身は医療スタッフには恵まれてるなーなんて思いつつ、エピ製作にわくわくしながら、帰路につきました。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Comment
リアルですね
日本のこの分野は世界的にもかなり高水準であるとは聞いたことがあるのですが、それにしても精巧に作られているものだと思います。これに着色してメイクをすれば外見上はほぼわからないと思います。医療スタッフに恵まれているのは何よりのことと思います。私の場合悪くはありませんが、恵まれているかと言われればそうとも言えない状況です。
Re: リアルですね
こんにちわ、なおとさん。
エピテーゼに関しては、思っていたのよりいい感じなのかなーなんて思えてます。完成が待ち遠しいです。10月中旬ぐらいには完成しそうな感じですよ。
医療スタッフに関してはなんでしょうかね、化学療法→完治せず→外科手術という流れになってしまったんですが、それぞれの場面で、誠実かつ正直な対応をしてもらえたので、信頼できたというかそんな感じです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。