HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  療養生活  »  エピテーゼ製作中その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピテーゼ製作中その2

昨日、エピテーゼ製作の為に通院しました。
前回の調整を経て、より精巧にした蝋型が出来てました。
エピ4

どうなんでしょう? 自分では「ほーっ!!」って感じでした。
この日は、再度これを基に調整、そして皮膚の色あわせ(色々と色を混ぜて、肌のベースに近い色を決める)、皮膚表面の模様採取(シリコンゴムのようなもので肌をパックのようにし、剥すと皮膚の模様がついてくる)、をしました。

装着時
エピ3-crop
次回はいよいよ、シリコンゴムで作成したものが来るそうです。そしてその場でまた、調整、色塗り(エアーブラシを使いその場であわせるそうです)等とのことです。
おそらくあと、2~3回の通院で完成すると思われます。
また、睫毛、眉毛もエピテーゼに植毛するそうです。
私は視力が悪くはない為、普段メガネはかけていませんが、エピテーゼ使用時はメガネをかけるとよりカモフラージュできるとのことで、かけて見ました。
うん、実際にメガネをかけたほうがよりしっくりくる感じでした。

ただ、この製作は歯科で行っているんですが、通常の診察イスで行う為、隣等からは良く見えます。
昨日も隣の診察台のおばさんに「うわっ!!」ってな感じでチラチラ+5チラチラぐらい、それは最早チラ見とはいえないレベルで見られておりました。
ま-いまやそんなことはあまり気にならないんですが、ちょっと「ぽっ★」となりますね。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Comment
すばらしい
良くできていますねぇ。完成度の高いものとなりそうですね。歯科技工士が作るのには驚かされましたが・・・メガネは確かにごまかすには良いようです。私は普段からかけていますが、なんとなく目元に集中する視線を分散させるようで、少し変装したつもりで掛けてみるとよいのではないでしようか。
Re: すばらしい
そう、今のところ予想以上に良い出来な気がしてわくわくしてます。
唯一気がかりなのは、実際の皮膚とゴムとの境目の部分がどの程度なのかということですね。
メガネは確かに有効な感じでしたよ。
動注終了時に目をいたわるという意味で、度無しのOA用メガネというのを作成(高かったー)していたので、使い道の無くなりかけていたそのメガネを流用しようかと思ってます。
エピの出来栄えは次回またレポートさせていただきます。
No title
ご無沙汰してましたが、エピテーゼとっても精巧そうですね。
以前、TVで日本のエピテーゼの技術の素晴らしさを見た事があったのですが、お顔の一部分や指がとてもリアルに作られていて、感動したのを覚えております。
まさおさんのも、ナチュラルで満足のいく仕上がりになりますように!!
Re: No title
お久しぶりですMさん
社会復帰に向けて、色々と忙しくなってきており、返信が遅くなりすいません。
エピテーゼは今週の金曜日にはある程度の形の物が出来上がる予定です。
出来栄えには期待してます。
また、画像アップするのでその時は見てみてください。そして出来れば感想をお聞かせ願えればと・・
よろしくお願いいたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。