HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  上顎洞癌  »  ニッポンのミカタ10/23放送を見て。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポンのミカタ10/23放送を見て。

ニッポンのミカタ 10/23放送を見ました。
予告なんかで、先端医療やエピテーゼなんかのことをやるらしく、楽しみにしていました。

陽子線治療や重粒子線治療の話は、複雑な思いで見ていました。
動注+放射線で完治を目指し治療していた自分が、最初から陽子線等の治療法を選択していたなら、今とは違った結果になっていたのだろうか? と。
結局完治には至らず、外科手術で左目を含む眼窩部を失うことは無かったのだろうかと・・。
治療に当たってくれていた医療スタッフ、病院には何の不満も無いし、むしろ感謝もしている。
しかし、TVで再度これらの治療法を見ると、どうしても・・もし?・・と考えてしまいますね。

そしてエピテーゼは、まさに私と同じ上顎癌の方のものでした。
傷はおよそ私の倍はある大きなものでした。
しかし、凄い技術力ですね、画面で見る限りは本当に見事な出来栄えだったように感じます。
外出も出来るようになっていたようですし、良かったなーと、人ごとではなく見ていました。

QOLと最近はよく言われますが、病気さえ治れば良いのか? 治るのは第一としてもその後の人生の質が著しく低下するようなものではやはり悲しいですよ。
特に、自分もなんですが、外見にかかわる疾患というものは、やはりQOLの向上には結構な障害となってしまうのです。
実際、現在休職中の自分が前職に復帰することは無理でしょう。(自分では全く無理だとは思わないし、おそらく何の問題も無くこなせると思う)
自分では出来ると思っていても、会社が許さないであろうと思われます。

エピテーゼがより精巧(違和感の無い)なものになってくれることを、期待しますね。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Comment
ほんとに!
その通りですよね。
勿論、命をとりとめる事は優先ではありますが、その後の長い人生を考えて、少しでも生活の質が上がる事を望むのは誰しも同じですものね。
その為にも、精巧なエピテーゼが作られる事、大いに期待する所です。
まささんのエピテーゼ、すごくよく出来ていると思います!
娘さんは身近にいらっしゃるので、細部ではたしかに気になる点を感じるとは思うのですが・・・ぱっと見た感じでは、目の雰囲気とか凄くリアルですもの。^^
あとは徐々にメイクの技術を習得していかれれば、きっと大丈夫!!
そういえば、かづきれいこさんのメイク用品などどうでしょうかね?顔の赤味などを目立たせなくなるような技術があると聞いてます。
特殊なファンデを使用することによって、境目がより目立たなくなるといいですよね。
同感
最初からそう云う治療方法を知っていたら受けていたと私も思います。費用は高いけどそれで完治する確率が上がるなら安いものだと思います。同じ人を考えている人がいて良かったです。
Re: ほんとに!
Mさん、こんにちわ。
感想ありがとうございます。自信と元気をいただけます。
メイクの技術及び化粧品?の充実は必須ですね。今後は。
かづきさんのメイク関連は、ネットで色々見てみました。凄く良さそうなんですけど、技術が相当必要な感じもして、男性の自分はちょっと尻込み気味です・・
まあ、エピテーゼ製作スタッフの方とも相談し、より良い方向にすすめていければと思ってます。
Re: 同感
なおとさん、こんにちわ。
もう後戻りが出来ないことも、いまだに色々と考えてしまうことがありますよ。
選択する事が出来ていたなら、費用はさほど問題ではなかったと思います。安くは無いですが、なおとさんの言うとおり、それで完治するなら、安いものだと思います。そして何とか用意は出来る金額なのかなと思います。
でも、まあ現実は現実としてうまく折り合いをつけてやっていくというか・・・今の状態でのベストを探すというか・・・まあ、何とかなるさー!と思い込んでやっていくしかないというか・・・。
まあ、頑張りましょう、お互いに。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。