HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  療養生活  »  運転免許更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転免許更新

運転免許の更新をしました。
左目を失明した後、運転をしても法的にいいものなのかどうか色々調べたりしてました。
0.7以上の視力があり視野が150度以上あればいいというのはわかったんですが・・
なにか手続きが必要なのか?良くわからず更新の日を迎えました。
車の運転はしていましたし、特段の問題もなくできていたんですが、更新となると非常に心配で・・
早めに免許センターに行き「左目を失明しまして・・・」というと、
「あっじゃあ視野検査もしましょう」ということで実質2分くらいの視野検査で終了、問題なく
更新することができました。
ホッとはしたんですが、本来視野検査はどのタイミングですればよいのでしょうか?
更新時でいいのか? 一眼になって、運転する前になのか?
色々調べたんですが、どうにもその辺は調べようもなく、更新のタイミングになったんですが。
ま、特にあれこれ聞かれることもなかったのでこれでよかったんでしょうが・・・・??

あと、一眼になって、運転が大変(特に距離感)云々と言われますが、自分自身距離感含めほとんど運転には
支障がありません。 
それよりも支障があるのが、裁縫(眼帯作りに必須)や釣り糸を結ぶなどの、手先の作業の距離感が非常に狂うのです!最初の頃はキャッシュディスペンサーの暗証番号を押すことや、キャッシュカードを入れることさえも、感覚の狂いで、苦労しました。 運転のような大きな?距離感より、手先の距離感の方が大変なんですねー。
これは練習あるのみなんでしょうが・・・。  以上マメ知識でした。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Comment
良かったですね^^
運転免許、無事更新よかったですね^^

運転免許は、どのような場合に取得できなくなるんでしょうね?健康な身体の時には、そんな事かんがえもしませんでしたが、色々と免許取得のためにクリアしなくてはいけない事があるのでしょうね・・・。

以前、タレントの小堺かずきさんが、自分は色盲なので免許は取れないと番組で言ってらっしゃいました。

車の運転、目が疲れないように気をつけてくださいね^^




まささん、こんにちは!
術後一周年、おめでとうございます。

父の手術も無事に終わり、もうすぐ1ヶ月になります。口から液体が取れるようになり、鼻チューブからの流通食の量が減りました。動くようになった分、体重が減りつつありますが、点滴で栄養を補う必要がないとの判断なので、問題ない範囲なのでしょう。気管の穴はまだ閉じていませんが、話すのが上手になってきました。先日、電話で話しても意外とよく聞き取れました。

しかし、一眼でも運転できるとは…。またも貴重な情報をありがとうございます。視力は矯正後の数値でしょうか。本人は一眼になって車の運転ができなくなることにも大きなショックを受けていましたが、運転できるかも知れないと分かれば、また励みになります。早速、父に知らせてあげたいと思います。
Re: 良かったですね^^
更新できて、ホッとしています。
実際に運転はしていたんですが・・・。
なんか、若干いいのかな?なんて思いながら運転してたんで、晴れて!となり安心しました。

Re: タイトルなし
どうもこんにちわ!お父様の術後、順調なようで何よりですね。
免許の視力は矯正後だと思います多分。
おそらく、運転に慣れている方なら、最初に違和感は少々感じますが、危険なく運転できると思います。両目のときよりも当然慎重に運転してますし、特に左側(私の失明した方)に関しては相当注意して運転しています。  が、危険を感じることはほとんどないです。
お父様も、視力、視野条件さえクリアすれば運転可能なはずです。
頑張ってください!
免許
私は子供のころのケガで左の眼が見えません。免許は一応持っていますがめったに運転しません。特にフェンダーミラーからサイドミラーになったので余計に怖いです。タクシーのようにフェンダーミラーの車がいいいんですけどねぇ。
Re: 免許
なおとさん、そうだったんですか・・・
運転は、両目時代の20年ほどの経験があるので、自分は然程怖さは感じないんですが・・
まあ、確かにフェンダーミラーのほうが見やすいかもですね。
まあ自分も、仕事で運転することがほとんどなくなったんで、運転時間は少なくなってますけどね。ただ北海道という土地柄、運転をしないということは行動が大幅に制限縮小されることになるので、運転に関してはし続けたいと思ってます。(安全には十分気をつけて)

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。