HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日常  »  ぶらり男三人釣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり男三人釣

下のボンズが渓流で魚釣りをしたいとのことで、ベテラン渓流釣師の父と私そしてボンズの三人で
釣に行きました。
お姉ちゃんとママはそれぞれはずせない用事があったので、おとこ3代釣りの旅?となりました。
turi.jpg
大分、大きいんですがウェーダー(胴付き長靴)を買ってあげて、それをはき、私はそのサポートが中心という感じで、渓流釣りをしました。
きれいな渓流で釣りをし、息子は大満足でした。父もですが・・。
私も楽しみましたが、息子のフォローがなかなか大変で結構疲れたー。

さあ、偶然にもこんなタイミングでの釣行となってしまいましたが、釣りの後は実家で宴会となりました。
まあ、もり下げるのもあれだが、黙って実家を後にすることもできず、現在の状況(どうも癌になっているらしいこと等)を寝る前に両親に報告しました。
なんていうか、申し訳ない気持ちですね・・・。楽しいことの後だったので、父親なんか特に落ち込んじゃってて・・
まあ、状況はまだ不確定なものが多いんですが、今までも乗越えたんだから、今回も乗りこえるぞー!
ということで、まとまりました。というかまとめておきました・・。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。