HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  検査入院&退院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査入院&退院

1泊2日の検査入院を完了いたしました。
即時検査をしながらの内視鏡検査だったようで、大体のことはわかりました。
転移ではなく原発性の疑い濃厚だそうです。

現状の見解では手術は困難のようで、抗癌剤治療を考えているようです。
いくつか可能性がある中で、最悪と考えていた種類の癌でした。
膵臓でした・・。
膵臓癌は腫瘍の大きさにかかわらず、見つかった時点で全て進行癌ということになるそうです。

まあ、なんかブログで言うのも嫌なぐらいの癌ですし公表をするのもどうかと思いましたが、今回も負けるわけにはいかないので・・絶対に負けるわけにはいかないので、あえて書いて、自分を奮い立たせようと!  そんな感じです。

各種治療法について詳しい話し合いは、来週早々に行いますが、相手が相手だけに重粒子線を含んだ治療法なんかも検討しなければならないかもしれません。
今日はこれ以上書いていると泣くかもしれないのでwここまでとします。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Comment
負けるな
勇気ある告白にマサさんの力強さを感じます。私たち癌患者は絶えず見えざる敵と戦っています。戦いに勝つことだけを考えるのではなく、引き分けに持ち込むこともアリかもしれません。
Re: 負けるな
なおとさん、激励ありがとう!
本当に嬉しいです。とにかく『負けないこと』この気持ちで頑張ります。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。