HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  膵臓癌  »  ゴロゴロ療養

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴロゴロ療養

先週末に自宅に帰ってきてから、日々ゴロゴロとして過ごしております。
ジェムザール投与の関係から、白血球数値が予想で本日ぐらいまで1000台のはずなので(通常は4000~位らしい)
各種感染に気をつけなきゃ駄目な状態で、自宅の中にずっといるという状態です。
体調は、お腹のムカムカは大分なくなってきていい感じに向かっています。
ただ、消化液がおそらく回復していないようでゴロゴロピーピー状態です・・・。
体重は20台前半頃の数値まで下がり、喜んでる場合ではないのですが、少し嬉しい。
身体の正面みぞおちの辺り、側胸部、背中と4方向に重粒子照射による日焼け跡(直径10cmほどの楕円)があり、それが重粒子治療をした証拠のように残ってます。

さて、膵臓癌の重粒子線治療というまだまだ貴重な経験した身としては、経験したことを少しでもお伝えしたほうがいいような気がするので、重粒子線治療に至った経緯や入院治療やその後のことに関して報告していきたいと思ってます。 といって、いつものようにダラダラ更新にならいように、明日は←おおーっ!自分にプレッシャーを・・?
重粒子治療1:膵癌発見~診察、入院まで編をUPしたい所存であります。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。