HOME   »  膵臓癌
Category | 膵臓癌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のCT検査結果



画像は例年より色づきがやや遅い北大の銀杏並木。
今年も綺麗だなー。恐らくこの土日が見頃かと。

本日のCT検査検査。
膵頭部の腫瘍は特に増大は見られない。前回とほぼ同じ。
腹水に関しては、少量の腹水は見られるが(右腹部に写ってた)、こちらも前回から比べ量はほぼ変わらず。
肝臓等への転移は見られない。
以上の事と、画像上の判断により胆管ステント交換に関しては恐らく可能であろう。
という結果でした。
正直、上々の結果だと思う。
抗がん剤を中止した現況では、悪化していないという結果は最高の結果ではないかと思う。
重粒子線治療の効果なのか、丸山ワクチンの効果なのか、ハイパーサーミアの効果なのか、フコイダンの効果なのか、はたまたたまたまそうなったのか?どれがどの様な効果をもたらしてるのかはちょっとわからんが、まあ良かった。
で、ビリルビン値は今日も上昇し2.8。
胆道系ね数値は横ばい。
ただ怠さはなかなかのもので・・
来週月曜日から入院、胆管ステント交換の予定となった。
ステント交換がうまくいき、胆管系の血液数値の改善や胆管炎からの高熱発熱の解消につながり、怠さがなくなると非常に嬉しいのだが。
まあ、希望期待をもってステント交換に臨みたいとこです。
一応、子供達にも来週より入院予定の旨を伝えたところ、ムスコのコメント。
「1週間位もいないのは困った。土曜日か日曜日は是非とも白スパ(これはカルボナーラの事でパスタ調理は現在も私の担当)を作ってくれ!俺のお楽しみなんだ」と、完全に己の欲望のみをぶつけて来るw
わかったムスコよ、そなたの野望、土日で叶えてあげようぞ。

さて、がらりと話しはかわりますが、恐らく私のブログを見て下さっている皆様は他の膵癌の方のブログを読まれているのではないかと思います。
まあわかる人はわかるでしょうが、膵癌で闘病しブログも開設していたDさんがお亡くなりになられた様です。
心よりご冥福をお祈りいたします。
なかなか楽しくユニークなブログでよく私は拝見してました。
ジェムザールが非常に効果が出ていて経過に関しては順調そうで羨ましいほどだったんですが、肝転移が見つかり腹水が増大してから、まさにあっという間に病状が悪化し・・というかんじでした。
膵癌恐るべしを実感させる様な・・
知っている膵癌で闘病している方々がお亡くなりにになるのは非常に悲しいですし、なんというか他人事ではないので恐怖さえ感じます。
とにかく、Dさんのご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村




CT検査&抗生剤点滴

なんか、久々に更新の気がする。
ここのところ、高熱がでる頻度が増加していて、ビリルビン値も2.6と上昇している。黄疸で眼球も黄ばんでるのがわかる。そして、何と言ってもとにかくだるい。
という感じでいよいよ胆管ステント交換をしなければ駄目みたいだ。
で、その前準備で本日CT検査でクリニック滞在中ナウです。
胆管炎症状の緩和?の為に抗生剤の点滴も。来週早々には入院、ステント交換となる予定。
詳細は帰宅後にまたUPしようかと。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

高熱で検査を忘れる

昨日も、朝早くから恒例?の胆管炎からくると思われる、猛烈悪寒&39度5分程の発熱。辛かった。
実は昨日はハイパーサーミアの病院で日帰り入院にて効果判定診察(CT等の各種検査)の予定だった。
が、あまりの高熱で全て頭が空になってしまい、忘れてただ眠ってしまった。病院から電話がきて、初めて気付き、高熱で行けそうもなく連絡もせずに申し訳ないと謝る。
改めて再度日程を組んでもらえるようで、取り敢えず良かった。
いや、本当に高熱で全ての予定を失念してしまった…反省。
丁度、奥さんも仕事で出張中不在でなおのこと気付かずで。
ただでさえ低調な体調のなかちょこちょこと生じる高熱発熱。
なかなかピリッと回復した感じになれないなー。
気分的にはかるーく子供らとリハビリキャッチボールやフリスビーをしたい気持ちも起きて来ているんだが・・
今日の昼からでも少し試してみようか?
と、思える程度には回復してきているのか?w
主夫業もままならない状況から早く脱したいとこだな。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

足の浮腫み

今日は、まずクリニックにて血液検査、丸山ワクチン、診察。
血液検査の結果はビリルビンの上昇(1.9)が見られた。また胆道に関連する肝数値も高めで、まだ様子見だが胆管炎は起きているようだ。
白血球は3800とほぼ標準値で血小板も問題なしで酷い骨髄抑制からは脱せたようだ。
赤血球関連はいずれも低く、貧血という感じ。
足の浮腫みが気になるので相談。
旅行中、2日間で約2万歩程歩いた事等も報告。
浮腫みに関しては歩き過ぎのせいで、腹水絡みの心配はなさそうで、とりあえず安心した。
な体重も戻りつつあり(減少傾向)、旅行中の料理が旨くて、食べ過ぎだった疑惑がw

にしても、疲労というか倦怠感というかはなかなかに強力でちょっと寝込み時間が長くなっている。
夕方ハイパーサーミアにもいって来たが、疲労時にはやはり辛い治療で終了時はかなりぐったり。
高速道路で帰るんだが、充分に車内で休んでからじゃないと出発できん。

あまりに、体力体調の回復に手間取りちょっと精神的にはよろしくはないな

とはいえ、休養するしかないんだが・・焦るな焦るな、なんてなだめつつごまかそうとしています。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

帰り着きました。






祖父のお墓参り、本家跡周辺のノスタルジー探索(画像は本家跡の庭、土地なんかはまだ所有)をし、あとは折角ここ迄来たんでという事で、観光も。
中学生の修学旅行以来の世界遺産平泉、武家屋敷の角館なんかを。
なかなか充実した内容でしたが、身体にはなかなかハードだったな。
平泉、角館観光はなんせ歩く。歩かなきゃ観光できないし、兎に角歩く。
疲れる、凄く疲れた。
今回の旅行のメンバーは両親、姉、私の4人。私の病気の進行具合からちょっとそれなりに深い思いを持っての旅行だった。特に両親の病気に対する勘違いというか、思い込みというか・・まあ色々と意思の疎通が上手くいってない部分もあり、みんなが共通に思い出をもつ地でゆっくり楽しみながら話をし、意思疎通の上手くいってない部分を改善できれば・・まぁ、綺麗にいうとそんな気持ち。
そんな思いを根底にもちつつ、姉の協力援助で実現できたものです。
なんとか体調もギリギリの線ではあるが整えられ、実現した旅行は嬉しいものだった。経済的にも厳しいなか旅行の許可をくれた奥さんにも感謝している。
まあ、思いが実現し意思疎通が改善したか?と、いうと、かなりの疑問符??????だ。(綺麗事の表現でいわないなら、わからずや、現状認識能力のあまりの低さ、言葉と態度のうらはらさ、無意識で悪意はないんだろうが、私にとってはかなりの暴言)
まあ、そんなこんなどムカつく事の方が多かった気もするが、ネガティブな部分を振り返りネチネチしても時間の無駄なので、もうよし!としておく。

今回の旅行で体力の低下をかなり感じた。8月にはキャンプ、釣、ゴルフとバリバリとはいかない迄も、こなせるぐらいの体力、気力はあった。
今は、正直無理だ。絶対に・・
暫くは本当に安静休養しようと思う。
身体を充分休める事で多少なりとも体力の平均値?が上がって欲しい。そう思う。
気になる事も出てきた。
足の浮腫がでている。歩き過ぎからの疲れからならいいが、腹水がらみだとちょっと心配だ。体重が微増というか3kg程増加しているのも気になる。
旅行中の料理がおいしくてー〓ならいいが。

明日はクリニックで血液検査、診察。
移動しハイパーサーミア。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

D.まさ

Author:D.まさ
40歳になっちゃった・・。
上顎癌になったのが37の秋、左眼摘出手術をしたのが38の春。
一安心していた39歳の秋に膵臓癌発病。手術不可能で重粒子腺治療。
経過は良好のはずたったが術後一年の2012年1月局所再発。さらなる治療に・・・
頭頸部の動注療法+放射線さらには摘出外科手術。
膵臓癌の重粒子線治療、抗癌剤治療。
病気後の日常、闘病、治療のブログ。
負けねーぞ、まだまだ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。